FC2ブログ
20111226-_MG_7117.jpg

私と一緒に暮らしているくねくね君が作った私のハンカチ、ポンカチが「ジャグダ」というところで販売している。
このブログの右側にもリンクが貼ってありますが、こちらであります。こちらからは1月9日締め切りで販売しています。こちらから購入されると購入してくださった枚数と同じ枚数が東北の被災地の子供たちの手に渡るそうです。

くねくね(ツイッターのアカウントは@shinobu7)や私(@ponyan01)から直接買うこともできますが、残りあと1枚となりました。くねくねも追加発注を検討中だそうです。


と宣伝ばかりの冒頭でなんだかお恥ずかしい。
でももう少しポンカチについて続けます。

うえの写真はうちやくねくねから買うてくれたひとにお送りするものです。ハンカチだけなのもなんなんで写真を数枚と曄田依子さんが書いてくれたうちと息子の絵のカードを同封してお送りしております。


さっそく買うてくれはった、はんなりさんという方がブログでこのポンカチを紹介してくださいました。
はんなりさんのブログ。

はんなりはんところにはお菓子とかも送っておりますが、これはうちの人たちがはんなりはんになんやようしてもろたみたいでその御礼でして、もれなくついてくるものやないことをご了承ください。


もともとは「ジャグダ」というところの震災の復興支援プロジェクトにくねくねが参加して制作したポンカチなんですが、欲しいゆうてくれる人が多いのでプロジェクトが終わってもオリジナルで作ろかいう話も出てきてまして、「ジャグダ」さんに相談してみるとそうです。


はんなりさんとこでも紹介してくれてはりますが、ポンカチはこんな風に使うと面白いのだそうです。


20111012-_MG_3418_s.jpg



この写真、もちろん私が撮ったものではなく(私はこの部屋を出たくないので)、くねくねが撮ったものなのですが、この場所はビヤンネートルという、まいこが作るケーキを売っているケーキ屋さんであります。私もたまにちろりと食べますがクリームがおいしゅうございます。ここのケーキをくねくねとおでこは3日に1度は食べている。気がする。



ビヤンネートルのまいことスタッフのアキとサユリもポンカチを買ってくれたと聞きました。忙しいのにありがたいことにこんな写真まで撮ってくれました。

IMG_4265_s.jpg


なんやろ、私は多くのヒトに好かれたい思うほど、大きな世界観を持ってはおりません。そばにいるヒトが元気でそばにいるヒトがちゃんと私を大事にしてくれているという実感を得られれば、これ以上ないほどしっかりと満足します。一方で多くのヒトに私が感じていること、思うことを伝えたい、知ってもらいたいと思う気持ちもあります。ですがそれはアイデンティティの拡張であって、何かとつながって生きていくことの温かさということ、を私もヒトのように求めていて、そういう欲求においてはすでにとても満たされている。でも、こうして会うたこともないヒトたちがうちのハンカチを欲しがったり手に入れたりしてくれることに、今まで考えたこともないような種類の喜びを感じる。



自分という存在が広がる、というか残るというか、そういう喜びなのだろうか。だとすればミームみたいなものなのかもしれない。そういうふうに考え始めるとだんだんわからなくなってくるが、単純に会ったこともない多くのヒトたちがうちが生きてきたことで元気になったり笑ったり喜んだりしているかもしれないということが嬉しい。


なんだか上手いこと言えへんけど、ポンカチを買うてくれたヒトも別に買うてないヒトもブログ読んでくれてはるヒトも読んでくれてへんヒトも含めてなんだかありがとうと思います。うちが生きていることで元気になるヒトがいるということは、誰かが生きていて元気になるひともいるわけで、そう考えると生きてるものみんななんかどうもありがとうと思った。別に博愛やなくて。やっぱ上手く言えへんな。


うちは避妊手術を受けさせられててもう子供は産めないのだけれど、産んだ子供も去勢されてて彼もまた子供をつくれないのだけれど、こうしてうちが何かを自分の外の世界に残せるのはありがたい。そんなことが可能なのね。

おもろいな、世界。


[ 2011.12.26 | 猫日記 | コメント: 2 | PageTop↑ ]