FC2ブログ
夜の匂い
2012.02.07
20110504-_MG_5793.jpg



どうも、ポン・プルクワです。


雨ですが、ホットカーペット(猫用)が復活していた。息子はまだ気づいていない様子で下のヒト用ラグの上で寝ている。くっくっくっ。

雨だが今日は暖かいらしい。春一番が来るとそのあと必ず寒波が来るらしい。クネクネが毎朝コーヒーを淹れるのだけれど、あの匂いを嗅ぐとなんだか私はむずむずするらしい。いや「らしい」ってことはない。私の話だ。なんでだろうか。クネクネがつけるハンドクリームの匂いが苦手だ。ちょっとツンとするから。洗いたてのタオルやブランケットの匂いは少し好きだ。柔軟剤の匂いがキツイのは辛いが、いちどポカポカしたことのある匂いがする。微かに陽の光を思い出させてくれる。クネクネのジーンズの匂いは好きだ。落ち着く。クネクネの香水はだいぶ勘弁してもらいたいほどキツイ。オデコ(オデコはクネクネと一緒に住んでいる女のヒトでオデコが光るほど広いからオデコ)はあまりキツイ匂いがしない。オデコは長い間うちにいないことがたまにある。オデコはかなりニュートラルでいながらそこそこ優しいので気が置けない。



今日は部屋中雨の匂いがする。微かにする花の匂いはクネクネの机にあるフリージアだ。枯れかかったかとおもいきや茎を切ったのか少し元気を取り戻している。クネクネのカーディガンからは慣れない渋い匂いが少しする。ヒトが使っているベッド周りはヒトの匂いと眠気の匂いがする。猫の眠気ではなくてヒトの眠気の匂い。



ときどき大変興味深い匂いがする来客がある。どんな匂いなのかは内緒にしたほうがいいときもある。



夜は夜の匂いがする。詩的な表現をする意図はない。冷えた窓と窓の間の空気が少し喋る。その吐息の匂い。ヒトの一日の匂い。ヒトの晩ご飯の盛衰の残り香。テレビの周りで塵が踊る気配。ドアやいろんな隙間から漏れいる夜の気配。クネクネがオデコを抱き寄せる。彼らの匂いが少し混ざって一吹き広がる。私と息子は彼らの足元で目を閉じ起きている。



20100921-IMG_7447.jpg



寝る前に一言声をかけて欲しい。そうすれば一日が終わったことにちゃんと気づいて眠れるから。



[ 2012.02.07 | 猫日記 | コメント: 3 | PageTop↑ ]