かぜちゅう
2012.02.10
20101129-IMG_8911.jpg


手にキスしてもええで。
どうも、ちょーポン・プルクワです。


オデコが風邪をひいて寝込んでしまった。看病も心配もクネクネが全部やっているので私たちの出る幕はない。なので喧嘩したり昼寝したりブラッシングしてもらったりしている。また天気の良い日が来てありがたい。このうちは窓の側が今までのウチより暖かく、陽さえばっちり照ってくれたら昼間はなかなか暖かくなり過ごしやすい。


天気の悪い日が続いたここ数日で少しは本を読めた。サルトルの『水入らず』は五十三頁まで読めた。しかしもう内容はよくわからなくなっている。一方クネクネは私が読み終わった、せきしろの『去年ルノアールで』を仕事の合間に読んで笑っている。電車の中でこの本を読んで笑っているくねくねした内股の男を見かけたら限りなく百%の確率でクネクネだ。けだし誰もクネクネに興味がないだろうから、街や車中でクネクネを見つけたところでなんとも思うことはないだろう。だいぶムダ話をしてしまった。こんなムダ話をするくらいなら、モノマネの練習でもすれば良かった。「駐禁をとられてゴネる野村監督」とかできそうな気がする。モノマネと言えば、花香芳秋のポテンシャルの高さに最近注目している。ただ名前がなんて読むのかすごくわかりにくいのでフリガナをふるか変えたらいいと思う。


20120131-_MG_8151.jpg



この写真はまだ使っていなかっただろうか。パソコンは温かいところがいい。息子はハードディスク系が好きな様子だ。やはり男は機械とかに興味を持つものなのだろうか。一方私はデロンギの暖かさが少し好きだ。鼻が乾きにくい。ぼんやり暖かいというのも趣がある。暖かいとか温かいというと今のオデコはけっこう温かいらしい。しかし彼女はずっと布団に入っているので、その温かさを拝借するのは難しいし、そもそもなんだか咳をしたり唸ったりでせわしない。

だからやっぱり早く良くなるといいと思う。オデコが夜中に咳をするので、私の夢もだいぶ中断されてしまうから。「……今回、シーバのレトロト10年分を獲得しましたのは、白と黒の模様が愛らしい、渋谷区は代々木上原にお住まいのぽ……」ごほんごほん。「えー本年よりノーベル賞に愉快で愛らしく猫文化の深化と発展に貢献した猫に贈るノーベル素敵な猫de賞を新しく設け、その受賞にみなさんご存知、渋谷区は代々木上原在住の白黒猫の母親の方、ぽ……」ごほんごほん。というように素敵ドリームが中断されてしまう。本当はもちろんそんな理由ではなく、いつもお世話になっているので、早く良くなって欲しいと思っている。病院に連れってったらええんやないかな。



20101012-IMG_7874.jpg



在りし日のオデコと私。私の背中から脚が生えているみたいで面白い。私が端っこにだいぶ寄せられているのは面白くない。



[ 2012.02.10 | 猫日記 | コメント: 1 | PageTop↑ ]