FC2ブログ
_MG_0550.jpg


Bonjour!
Je m'appelle Ponn Pourquoi.


今朝は息子が落ち着きがない。
どれくらい落ち着きがないかと言えば、松野明美くらい落ち着きがない。相当である。棚のうえに登ったり降りたり、隠れたり走ったりしている。春のせいだろうか。この落ち着きのなさエネルギーを前を走ることだけに使ったらフルマラソンを走れるかもしれない。松野明美はそういうことしていたのだろうか。それってけっこうな自制心を必要とされる気がする。そんな自制心があったらもっと落ち着いて喋られると思う。だから不正解なんだろうなと思う。

そんな息子だがさきほどクネクネの膝の上に落ち着いた。しかしクネクネも落ち着きのない人間だ。すぐに立ってどこかに移動することだろう。すぐにまた椅子に座るにしろ。だから息子のこの落ち着きはつかの間に過ぎない。そんな束の間に息子が何を思っているのか、気になる。ちなみに私は今何を思っているのかというと、ふかふかの羽毛布団が延々に続くように広がる場所で、ばっさばさっと前に進み、疲れて休むとどこからともなく手が伸びてきて、首の周りを掻いてもらえて、またすこしばっさばさっと進むと煮干しが食べられる。そういう場所がないかしら? ということだ。


_MG_0558.jpg


息子は何を思っているのだろう。聞いてみたいが、期待はずれなのも嫌なので、この好奇心がはやく消えたらいいのにと思っている。それにしてもばっさばっさを少しだけしてみたい。
[ 2012.04.09 | 猫日記 | コメント: 2 | PageTop↑ ]