うえ
2012.05.31
_MG_6431.jpg


PP。

忙しいのは良くない。心を亡くすと書く、その字のごとく、目に見えない大切なものをなくすかもしれない。私たちは、追われるのも、望まないのに触られたりするのも大嫌いであるが、望んでいるのに撫でてもらえないことも、遊んでもらえないことも非常に残念に思う。テレビで良く聞くが、直接ヒトが口にしたのを聞いたことのない言葉を遣えば、大変いかんに思う。(この「いかん」と「痴漢アカン」の「あかん」は近い?)


忙しくしている様子で、実際に忙しいのかどうかだってあやしい。がんばれば2分で終わることを3時間くらいかけているかもしれない。そのくせ、「あー忙しい!」という雰囲気を背中から発してカチャカチャキーボードをたたくだけたたいて、なんのアプリも起動してないってことだってあるかもしれない。サボタージュである。サボって靴のことなのでしょう? 調べるの面倒だから調べないけれど。働いているふりするために、靴をどんどん(木の靴風なことを読んだ気もしないこともないから、こつこつかもしれない)して、いかにも働いているふうにして、何もしていないことをそう言うらしいじゃないか。うちのヒトたちだって、鳴っていない電話をとって「その件はですねー」と一人で喋っているのかもしれない。



_MG_6433.jpg

そんなこんなでのんびり眠るのにもときどき飽きる。飽きるから「かまえ」と声をかけたらうるさがられる。あげく「ちょっと待ってね」とか言われる。「何月何日何分何秒まで待てばいいんですか!」言うても、向こうには「にゃー」としか聞こえないから、答えてはくれない。むしろ答えられたら、ちょっと怖い。それも「6月1日10時30分15秒まで待って」なんてちゃんと答えられたら、怖いというか嫌だ。嫌だし、待たねーよ(我が家の「させねーよ」風に)。

そんなわけで、今わたしは愛に飢えている。林真理子でも読もうか(うちに彼女の本はたぶんないけど)。


[ 2012.05.31 | 猫日記 | コメント: 2 | PageTop↑ ]