FC2ブログ
_MG_0781.jpg


ポン・プルクワです。

今日の渋谷区代々木上原は曇。曇は色も音もこもって好きではない。家に住むようになった今、いっそ雨の方が良いと思っている。雨の日は音がにぎやかである。晴れの日は日向ぼっこができる。曇の日な雨音に耳を澄ますことも日向ぼっこをしてビタミンDを生成することもできない。することといえばゲームか瞑想か読書しかない。ゲームは数独にはすっかり飽きてしまったので触手が伸びない。瞑想はいつでもできるし、日向ぼっこしながらでもできる。そして今は気分ではない。では読書か、ということになる。しかし前まで読んでいたポール・ギャリコの『猫の教科書』は今どこにあるのかわからなくなってしまった。行方不明である。サルトルは来世くらいまで見たくなく思っている。今のところ。ということで本棚あった本を一冊闇雲に落として、見てみた。(手にはとれないから。)



_MG_0804.jpg

本のタイトルは『ドキュメント ザ・尾行』だった。果たして、どのような動機でこんな本を家主は購入したのだろうか。大丈夫か。序章を読んでみると著者は尾行する自分たちのことをほぼ目的なく人をついてまわるウンコみたいな存在であると紹介している。臭くないウンコだと。なかなか興味深い。臭くないウンコのドキュメント、読んでみたいかもしれない。読み進んでみようと思う。しかしごめん。そういえば、私は今日は息子のことについて書こうと思っていたのだった。天気の話は軽く触れるつもりでいた。なのに気がつけば曇り空についてぼやき、ぼやきついでに読書について話してしまっていた。どうしようか。読書について語ろうか、息子について語り始めようか。



_MG_0815.jpg

息子について少しだけ語りたい。息子はアニメの『攻殻機動隊』が好きである(内容はほぼ理解していない)。『エヴァンゲリオン』は嫌いな様子。本はあまり読まない。漫画は『ワンピース』に興味があるもうちのなかには一冊もないため読めないままでいる。映画はアクションものが好きである。ドラマはあまり見ない。ゾイドが好きだったことが昔ある。自分のことをやればできるタイプだと思っている。一日に2秒くらい筋トレに興味を持つ。要は強くなりたいけれど、いろいろと面倒くさいのだろう。そんな息子が私はまったく嫌いではない。いろいろと勘違いしながら寿命をのんびりと全うしてもらいたいと思っている。



[ 2012.05.02 | 猫日記 | コメント: 1 | PageTop↑ ]