FC2ブログ
ゆうきゅう
2012.05.11
_MG_3153.jpg


ポン・プルクワ。

私と息子は今、キッチンにある椅子がお気に入りスポットとなりつつある。なぜそこがいいのかちょっとくらいは理由があるが、それは紹介できないたぐいの理由である。残念。人にも秘密があるように猫にも秘密はある。二股はしていない。


上の写真は、去年の9月頃のもので、キッチンテーブルの下で撮られたもので(私はお尻を向けている)、今はこのレイアウトではなくなっている。この椅子ももうこのうちにはない。これとは違う色のものがあって、それが今私と息子の、というより主に私のお気に入り場所である。息子は私がいるところに来たがるだけである。



_MG_3399.jpg

お気に入りと言えば、ヒトが使っているベッドもお気に入りのままである。私が眼の調子を悪くして、文字通りヒト恋しく思っている時期があり、その頃からよくクネクネ(ヒトの男)と一緒に寝るようになり、以降その温もりも安心も心地よく思い、好んでベッドの上や布団のなかにいるようになった。日当たりが悪いのが残念ではあるが、湿度も少なく、快適な場所である。クネクネが寝てから息子が私のいるクネクネの脇腹横に潜り込んでこようとするととても狭くなり私は気分を害する。クネクネが起きていれば彼が何かとスペースを作って息子も入られるようにしてくれるのだが。しかしそうした結果、クネクネがベッドでオデコ(ヒトの女)領域にまでその寝相版図を広げると、今度はオデコが気分を害する。ため息をつきながら、クネクネの脚や手をクネクネ領域まで押しやる。まるでベッドの上の戦争である。


私は怒りやすいほうではあるが、根本的にはみんななかよくすればいいのにと思っている。クネクネとオデコが喧嘩をすると息子は震え上がるし、私はたいそう気疲れする。他所の人間ならともかく同居しているし、私の生活のフレームでもあるヒトたちの仲は重要である。二人の仲を取り持つために私ができることは……



_MG_3444.jpg

正直、なに一つ思いつかない。


今日も「ミレニアム」を読む。下巻からやばい。猫なのに最近寝不足である。そのせいか、ここ数日、私には関係のない言葉が不意に脳裏に浮かぶことがある。そのひとつは「有給」である。本来の主体であるはずの言葉をすっかり省略したこの言葉、なぜ記憶に残っているのだろう。それを考える暇で、「ミレニアム」を1ページでも読み進みたい。



[ 2012.05.11 | 猫日記 | コメント: 2 | PageTop↑ ]