_MG_7888.jpg

ポン・プルクワです。

最近太ったと言われるが、夏は湿度が高くなる。うちは風の通りが良いから、涼しいが風が入るとこもっていた熱い空気と冷たい空気がかき混ぜられやすい。するとかげろうにちかいものが発生されるのだろう。ものがゆがんでみえる。そのため、私の身体も太ってみえるのだろう。自然科学の知識があれば、すぐに気づくことなのだが、皆が皆、私と同じ知識を持っているわけではないことは承知している。だから、「太った?」って言われても、小さなため息をついてすませている。




_MG_7890.jpg

息子が最近、態度が悪い。勝手に妄想ヒーローごっこをしているぶんには可愛かったのだが、少し調子に乗りすぎな様子である。もっと自分を大事にしたほうがいい、なぜなら貴重な存在だから、みたい態度をとりはじめたのだ。この間、横になりたい場所に息子がいたので、ちょっとしばいてどかせたら、少し離れたところから睨んできた。きっと念かスタンドを使っているつもりでいるのだろう。すこしイライラする。


最近、くねくねはご飯を出すまえにハモニカを吹く。その音を聴くと間もなくご飯が供されることを覚えると、ハモニカの音に我々は否応なく高まってしまう。息子も私もハモニカの音聞いた途端に気分が高揚して、それまで思っていたこと感じていたことが一旦リセットされてしまう。何かを考え始められるようになるのは食後なので、もうその頃にはどうにでも良くなっている。





_MG_7878.jpg



息子もスタンドを使っていたつもりだったこととか全部忘れてしまっている様子である。ふたりで口の周りや手を綺麗にしたあと、横になったときにはもうこころはとても穏やかになっているのだ。いわゆるエピクロスのいうアタラクシアである。心の平安など、けっこう簡単に手に入るものである。ご飯を食べればいいのだ。




[ 2012.07.06 | 猫日記 | コメント: 2 | PageTop↑ ]