FC2ブログ
_MG_8139.jpg


ポン・プルクワです。

私、大変遺憾に思っているのです。私の世界は大変せまいので、(どれくらい狭いかといえば、ベッド、クローゼットの中、ラグまわり、赤い椅子、ソファ、クネクネの机と椅子、イボイボ〈DJブースとか言っているけど、滅多に使わないところ〉、脚立の上〈クネクネの後ろ姿よく見える〉、キッチンの椅子A、キッチンの椅子B、トイレ、猫タワー、猫カゴ、そして私たちのなかでは腐海と呼んでいる水まわり〈トイレとお風呂のある部屋〉、以上が私たちの世界)原発のことも、いじめのことも正直ぴんときません。単純にこの狭い私の世界の中の話です。そもそも渋谷区と私は口にする(といってもツイッターで)けれど、渋谷区ってなんだかよくわかっていません。ほんとに端から端まで駆け抜けても3秒から5秒しかかからない、そんな狭い世界で、私は強く、強く遺憾に思っています。「遺憾」の遣い方、合っていますか? 




_MG_8141.jpg



私が、ヒトに話しかけることなんて日に何度もありません。話しかける相手も1.5人ほどです。自称、飼い主のくねくねと、最近よくみかけるひょろながの2人くらいであります。ひょろながは言ってもたまーにくるくらいなので、1.5人は言い過ぎかもしれません。1.1人かな。つまり、クネ・クネオことくねくねだけです。私は彼に日に5度くらいしか話しかけません。うち3回はご飯の時間を丁寧にお知らせするときであります。もちろん先方には「にゃー」としか聞こえないのでしょうが、わたくしとしては至極丁寧に、英語でいえばポライトに声をかけているわけです。「もしもしミスター・クネオ。(にゃー)もし。もしもし?(にゃー) ちょっとよろしいですか? そんなにお時間はとらせません。(にゃーお)ちょっとお耳を拝借できますか。お気づきになっていないようなので、僭越ながらお声をかけさせていただきますが、あのー、おやつの時間をとうにすぎているように私共思うのですが、いかがでしょうか?(にゃーにゃー) 壁にかかっている時計、あなたの今お使いのまっけんとっしゅの時計、その右端にあるデジタル時計、その全てが遅れてしまっているのでなければ、おやつの時間をやく30分ほどすぎております(にゃー)。お仕事に集中してらっしゃるのは重々承知しておりますが、私共も食事をとらないと空腹のため、大変肉体的にも精神的にも苦痛を今まさに味わいつつある状態にありますにゃ。そんなにお時間や手間のかかる行為ではないと思いますので、どうか缶詰かレトロトか、100歩ゆずってカリカリを私共に供してはいただけないでしょうか(にゃーーー!!!!!)。





_MG_8143.jpg

「如何に?!?!?!?」

とまあ、これのほど懇切丁寧に話しかけているつもりでいるのです。にも関わらず、あなたの放つ言葉は「ちょっと待って!」のみであります。さて、私共猫はこの「ちょっと」がよくわからないままでいます。調べてみますと「ちょっと」は「一寸」と書くそうですね。「寸」というのは尺貫法の長さの単位で1寸は約3.03センチとのことです。なので私共、よくわからないままではありますが、約3センチ待たせていただいております。3センチはどんな按配と承知しているのかと申しますと

……



……



……



まあだいたいこんな感じでしょうか。確かに待たせていただいております。にも関わらず、腰をあげようとしないのはいかがなものでしょうか。




_MG_8145.jpg



山口百恵さんの曲の中にも「ちょっと待って」という言葉が出てきますが、すぐに「プレイバック!」と叫んでらっしゃいました。そのくらいが、まあ「ちょっと」なのでしょう、と承知していたのですが、クネ・クネオさんのそれとは随分異なるでしょうか。言葉が個人で解釈が異なるということになりますと、もうそれは言葉としての存在意義がぐらついてしまうことになるでしょう。


今後、もしまた「ちょっと待って」を使うことがあっても、百恵さんの「いまの言葉」というくらいのタイミングまでにはおやつやご飯を供し、もしくは構う、遊ぶを実行していただきたいと強く思います。本人に申しましても、伝わらない限りであったことを経験から何度も学ばせていただいておりますゆえ、ここはこのブログの読者を介して、その旨、人の口を拝借してお伝えできればと存じます。


にゃーーー!


[ 2012.07.12 | 猫日記 | コメント: 1 | PageTop↑ ]