FC2ブログ
_MG_8658.jpg


ポン・プルクワです。

こんな写真を選んでしまったので、アンニュイなことを書きたい。江國香織のような雨の匂いのするような話を書きたい。もしくは銀色夏生くらい青臭いことを書いたっていい。または保坂和志のように異様に長い一文を連ねて、で何が言いたいんだっけ? っという感じのでもいい。何が言いたいのかわかないことを書くにはこのよくわかんない写真はぴったりな気がする。



しかし私はアンニュイな文章を書く気が今まったく起きない。なぜならイライラしているから。このイライラがどこからきてどこへ向こうのか私はしらない。いや少なくともどこへ行くかは知っている。クネクネである。どこから来ているのかは、デオキシリボ核酸とかもしくは黒点の影響だとか、エカチェリーナだかトトカルチョだかエルニーニョだかのせいかもしれないし、そうじゃないかもしれない。それはもう良くわからないし知らない。兎に角私は今イライラしているのだ。更年期障害? とおでこはたまに言っていたがそれは良くわからない。調べるきすら湧かぬ。いくら撫でてもらってもおさまらないこのいらだち。なんなんだろう。しかし、こんなときのためのくねくねであろう。私はそう思う。いざという時に火を消せない消化器になんの意味があろうか。ない!





_MG_8667.jpg

フェイスブックだかなんだかしている暇があれば、遊べ! 撫でろ! ブラシをかけろ! このいらだち! ソフィスティケイテッドされた猫である私だ、もう昇華気分で創造に使おうか。芸術は爆発だと言う。そう! 創造は破壊。破壊から生まれる新しい時代。空気の変化。破壊党という政党すらあったと聞く。たった今私は破壊党代々木上原支部、支部長兼党首になろうと思う。まずはDJブースの上においてあるチラシというチラシ、印刷物という印刷物を噛んでは千切り捨て、噛んでは千切り捨てをする。DJブースの周りは春の終わりのような紙吹雪でいっぱいである。芸術が生まれつつある気配をわたしははっきりと感じた。モアアンドモア。もっと!私に創造を! さあ、今度は分厚い本をDJブースから落とそう。Brockmannとかかいていあるが、知らぬ!落とせ!重い!無理!次!くねくねの机の周りにメモがいっぱいある。それを撒こう。撒き散らかそう。「号外!号外だよ!家庭内テロ発生!抑圧ではなく和合を目指せ!そしてかまえ!あそべ!なでろ!号外!号外!」そんな気分で撒き散らかす。

そんな折り、クネクネが帰ってきた。小さなため息ひとつと「どうして?」という独り言のような問いかけを私にしてきた。私の名前の「プルクワ」はフランス語で確か「どうして?」という意味。ループが閉じた気がした。

しかしイライラは収まらぬ。

[ 2012.07.24 | 猫日記 | コメント: 1 | PageTop↑ ]