つんどら
2012.07.28
_MG_9756.jpg

ポン・プルクワである。

冬が終わる前くらいから、首輪をつけられたり、外されたりしている。ニュー文化である。説明を聞くと、地震があったときのためだとか。風が吹いたらカラオケ屋が儲かるという話くらい、よく分からない説明であるが、しばらくすると慣れてきたからまあいいやと思っている。しかし今はしていない。なんだろう、ファッションなんだろうか。猫はファッションに興味がない。エルもヴォーグも読まないし、セールも関係ない。だいたい鏡すらみない。私たちは自分の体毛が一張羅である。いやいやいや、ちょっとヒト向けな表現してしまった。一張羅という意識もない。それはそれとして首輪。問題はご飯を食べるときに、首輪にぶら下がっている何だか金属みたいなのが、皿にぶつかって、かつんかつんと五月蝿いことである。




_MG_9758.jpg

でもまあけっこうはずされていることも多いから、別にいいかなーと思っている。他の猫たちは首輪についてどうかんじているのだろう。しかし残念ながらこのブログの読書に猫はたぶんいない。猫の声を聞きたい。あ、そうだ、ひさびさにNyaxiをみてみよう。首輪スレが立っているであろうから、そこでチェックしてみよう。




_MG_9760.jpg

首輪はいいとして、地震である。地震ってなんなんだろう。揺れる。あれはなんなんだろう。天気みたいなものなんだろうか。調べればいいのか。でも調べるには今日はもう昼寝の時間だし、それにNyaxiもちょっとみたいし、もうすこしで「ウイニング競馬」もテレ東で始まるのかな。気になるし。それにしても日曜劇場の「サマーレスキュー」、面白いやないですか。リーが熱演している。しかし尾野真千子は怒りすぎである。身体に悪いと思う。それにリーに噛み付き過ぎである。好きなのか。これがあのよく聞くツンドラというやつなのか。寒そうな感じがするけれど。とにかく、ちょっと寝よう。



[ 2012.07.28 | 猫日記 | コメント: 2 | PageTop↑ ]