FC2ブログ
_MG_7663.jpg


あんじょうたのむで!


遣ってみたいが使い機会がない。ポン・プルクワです。


最近朝にばしっとぶろごを更新してなくてよくない。人気がおちたらどうしよう。これから巻き返しを図りたい。ところで村上春樹さんはノーベル文学賞取れなかったみたいでなんだか残念なのでしょうか。私、村上春樹さんは読んだことがない。龍(さん)もない。村上ショージさんは好き。どぅーーーーーーん。どぅーーーんっ!どぅーーーんっ!「風の歌をどぅーーーんっ!」しっくりくる。「ダンス・ダンス・どぅーーーんっ!」しっくりくる。「限りなく透明にどぅーーーんっ!」実にしっくりくる。すべての村上をショージに集約すると良いのではないだろうか。そうしてショージ村上はもっと世界にでるべきである。

ところでロッテはクライマックスシリーズへの進出ならずという結果に終わってしまったようで残念である。さよなら負けでというのがまた殊更に残念である。ロッテファンではないものの、「CSは確実」と小耳にはさんでいたのでなんとなく気にしていた。そんななかこの結果を知り、なんだかファンでもないに「ああ残念」と思った。

ロッテといえば成瀬だろう。ごくたまに似ていると言われる。ん? 言われただろうか。自分で思っただけかもしれない。そもそも吉高由里子と成瀬はぜんぜん似ていないから、私と成瀬が似ているということはありえない。なのになぜ私の頭の片隅に「ポン・プルクワは成瀬にちょっと似ているかも」というフレーズが残っているのだろう。夢か。もしかしたらロッテのマッチカードプログラムで成瀬が連載しているエッセイのタイトルが「なんとかニャルセ」であることが関係しているのかしら。わからない。世の中にはわからないことがいっぱいあるのだから、それにひとつくらいわからないことを足してもいいだろう。究明するより放置したい、些細な謎である。しかしまあ成瀬は良い。何がいいのだろうか。里崎に通じる、あのハマればすごくよくて、はまらないとすごく悪い潔さみたいなとことだろうか。違うかもしれない。なぜなら私は野球にそもそも興味がそれほどないから、適当なことしか言っていないからである。

今日はもう本当に適当なことしか言っていない。

あんじょうせなあかん!な。うちが。

[ 2012.10.12 | 猫日記 | コメント: 2 | PageTop↑ ]