_MG_8569.jpg


ポンです。ジュースではなく、猫のポンです。名をポン、姓をプルクワともうします。
しかし写真は息子です。息子ばかり撮られているのです。私の写真がなかなかありません。年寄りは魅力がないというのでしょうか。私が一番一緒にいるというのにも、KAKAWARAZU、くねくねの写真フォルダには息子、息子、息子、知らない女、知らない女、、息子、ひょろなが、息子、という按配であります。人の心はフィルムに残るということでしょうか。まったくもって酷い扱いなわけです。どこかに相談の電話がかけられるものなら、愚痴を一通り吐き出したいところです。うんこもたまれば、ストレスも溜まる。貯まらないのはお金だけ、ってか。って、はなからお金は持っておりませぬ。宵越しの金というか、越す前からもっておりません。猫にはポッケもタンスも無いからです。ポッケがあるドラえもんは猫ではありません。ドラえもんさんは、最初からネコ型ロボットと申してらっしゃいますから、そんな断罪するようなものいいも公平ではありませんよね。みりん風調味料はみりんではいわけで、ネコ型ロボットは猫の形をしたロボットなわけですから、いくらでもポッケを持っていたっていいわけです。




_MG_8550.jpg


ものすごくどうでもいいことにいっぱい肉球を使ってしまいました。それはさておき、みてください。二枚目もまた息子の写真。ないのです。私の写真が。これではまるで息子のブロゴです。

おれ、カント! 今日もうんこしたぜ! すっきり出したんだ。念を使って。オッパッピー。

こんな風にかけば、もうみなさん、ああ、あのコのブロゴかーと思うことでしょう。悲しい方、これは私、ジュースではないポン、猫のポン、ポン・プルクワが書いております。涙で原稿を濡らしながら。嘘です。猫は泣きません。原稿も使っていません。しかしネガティブはよくありません。ひまわりだって陽にいつも顔を向けています。それが何を意味しているのかまったくわかりませんが、元気でいるのに越したことはありません。「元気ですか!!!?」と聞かれたら、「元気です!!!!」と応えたいものです。そうしなければ、ビンタされかねません。猫が顎のヒトにビンタされたら、もう動物愛護団体も2ちゃんも大騒ぎになることでしょう。とにかく元気になることにしましょう。そのために一番良いのは腹いせです。

無難な腹いせを今日は考えて過ごすことにします。

にゃ、にゃ、にゃ、にゃ、にゃ。




しゃーーーーーーーーーー!!!!!


[ 2012.10.26 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]