FC2ブログ
_MG_8601.jpg


おれ、カント。

まじでつかれたし。

すっかりわすれていたし、むしろふえている。ひっこしのおそろしさ。けしきがかわるんだぜ。そしてしらないやつらが、すげーものとっていくの。アタックにじゅうごでひとつも取れないでおわるみたいなおそろしさ。ちがうか。もうまじでつかれた。いまはもうしらないところにいる。しんきょだという。しんきょはすこしせまい、っていうか、おとがぜんぜんちがう。くるまのおとがしなくなった。それはうれしい。あとわんこ的な鳴き声がする。ひさしぶりにきいたぜ、わんこなき。わんこってばかっぽい。ずっとおなじこといっているみたいだぜ。おれたちはたとえば「ごはんだせよー」っていうのだって、「だせばいいのに?」「だすかださないかといえば?」「むしろごはんをいっそぜんぶ? だすかもよ?」「あれー、もうこんな時間だ。まいったなーもうこんな時間……だよ?」「ごはんをだすのはいつだよ? いまでしょ!」というようにいろんな言い回しをしている。ちょっとこいきななにかをはさんだりしながら、しゃべるんだけど、犬はもう

「めし! めし! めし! めし! めし! めし! めし! めし! めし! めし! 」

だぜ。じゅっかいわせて、いたまえさんがつくるのは? ってきいてもきっと

「めし!(わおんこ!)」

というにちがいないぜ。なんでなんだろう。こわれちゃったラジオみたいだぜ。し

きのうしんきょで映画みたいぜ。じゃあもうつかれたからかあちゃんとねるね。
おやにゃん。


[ 2012.11.04 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]