FC2ブログ
_MG_9252.jpg


ポン・プルクワだす。

さいきんちょっと散歩をしたいなーと思っている。新居が狭いからか。ちいさんのように? 屋内で(が)良いのでぶらぶらりしたい。

「今日はちょっとゲストルームAに行ってみようかなー。お! 金木犀の香りがするねー。窓が開いているからかしら。窓からはシジュウカラが木にとまっているのがみえるわね。なんて美味しそう!パテにしてほしいわ」

なんてゆく先々で小さな発見をして日々を楽しく過ごすエッセンスとしたいものである。

「ええ、今日は二階の子ども部屋にきてみました。子どもたちはいま学校にいっているようで、誰もいませんな。なんというか人間の子供特有の匂いとクレヨンのあぶらの匂いがします。頑張って掃除はしているものの、お菓子のカスの匂いもしますねー。お菓子を煮干しにしてくれたら、私たちも掃除を手伝うのに。健康にも良さげだし、一石二鳥だと思うのですがね。お! 二段ベッドじゃないですか。登ろうと思えば登れないこともないのですが、今度きた時のたのしみにとっておきましょうかね」

うーん、楽しい。100ヘーベーは欲しいところである。二階があるといいから一軒家かメゾネットかしらね。あとねずみとかいたらいいわ。小さめの。衛生的に気になる部分もあるので、ハツカネズミとかがよいかしらね。

ちょっと外に出られる部分があってもいいかもしれない。

そこまで広いところに住むようになったら、息子とはちょっと別居したいものである。たまに居間で息子にばったり会った日には、「ちょっと、あんた! 正月くらいうちに帰って来なさいよ!」などと言ってみたい。

「いま会社のあれがこれで忙しいんだよー」
なんて言い返えされたりして。

「猫が会社勤めなんて、そんな馬鹿なはなし聞いたことないわよ。にゃあにゃあ言ってないで盆と正月くらいかええってきなさいな。私だっていつまで元気かわからへんねんで!」

「おお、おっかね! 充分元気じゃん」

「このこったら!もう(がぶり)」

うーん、楽しい。広いうちに住みたいな。どうしたら広いうちに住んでくれるんだろう。嘆願書か? たぶんざっと二頭分しかあつまらない。ひょろながが協力してくれても3つだ。テレビでみてると1万とかあつまっても政治家のヒトは無視したりしているから到底だめだろう。あとはクジか。宝くじ。300円くらい? それくらいなら持っている気がする。ばーんと当てたい。税金もかからないと聞く。いいね。クジ。

でも当たらないんだろうな。なんし、もうなんでもいいから広いところがいい。いっそ外? いやいやいやいや、外はもう逆に大変だろう。路頭って迷うところだろう。あかんな。

いっぱい考えたら眠くなった。そしてお腹も減った。

とりあえず鳴いてみようと思う。ので、このへんで筆を置く。




[ 2012.11.13 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]