FC2ブログ
_MG_0480-1.jpg


ポン・プルクワである。

ひさびさの1階にあるうちである。まえのまえのうちも1階であったが、前世の隣人のおじいちゃんから聞いた話くらい遠いことのように思う。覚えているのは息子が家出してぎゃんなきして帰ってきたことと、冬のある日くねくねとくねくねが当時一緒に住んでいたヒトが喧嘩して、結果料理しようとして出された牛のヒレ肉が冷蔵庫の上に放置されていたことがあり、ふたりとも外へ出ていなくなったので、息子と美味しくいただきました、ということである。というわけで来世以上のときをへてにゃう1階である。なかなか興味津々である。壁があってその向こうはみえないのだが、小さなあながあって、そこから動くものがちらちらとみえるのである。意地悪クイズ番組のヒントくらいのチラ加減である。


「毛利元就!」ブッブー


「八面六臂!」ブッブー

「マーク・ゴンザレス!」ブッブー

「マダム・ルロワ!」ブッブー

正解が一度も出ない、というか問題もでないヒントの連続である。それでも私たちは釘付けである。





_MG_0481-1.jpg

1階はなかなかエキサイティングである。ネコの匂いもするし、ヒトが近い。前は三階であったが、ヒトがゴミのようだと言わないまでも、無関係の景色やテレビのなかのように見えたので、自分と関わりがぜったいないようなものとして観ていた。唯一例外が私ツイッターであいさつを交わしているれおさんという方が、道路の向こうから手をふってくれたときであった。私もくねくねに無理やり手をふらされた。





_MG_0482-1.jpg

そんなわけで今、わたしは外に少し出てみたいかなーと思い始めている。憧れのアウトドアなのだ。


[ 2012.11.16 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]