じゃきん
2012.11.28
_MG_0602.jpg


ポン・プルクワ。

今日は満月ということらしい。わたしはそういえば月などめったにみない。が、満月かそうでないかはなんだか身体や心に影響があるようである。カニとかすごいんでしょ。卵を産むのとかしらずしらずに月の影響を受けているという。知って行動していたら童話みたいなことにある。カレンダーみて、「あら、お父さん、今日満月よ」「それはおまえ、たまご浜に行ってうんでこなあかんやろ。今からやったら亀タクシー使っていかなまにあわへんで」「おとうさん、どうしよう、亀タクシーさん、全亀出払ってはるっていうてんねん、もうここでうもかしら」「あかんあかん、ここで産んでどないすんねん。なんやきっとカニ的なルール違反になるやろ、どこがどういうのは細かい話はわからへんけどやな」「せやかて」「そや、もう一か八かマンタはんにたのんでみよか」「そんな贅沢していいんですか」「そんないうたかてしゃあないやろ。もとわといえばお前が満月忘れるからやな……(じゃきん)」「ちょっとあなた、身重の私に向かって、じゃきんってなんですか」「そんなん本能やがな、じゃきん」「トゥワイス! 二度もじゃきんしたやろ。うち、もうたまご産んだら、ここ帰って来ませんから!」「好きにしや!」「二件隣の反町隆史似のおにいさんカニ、この間貝譲ってくれはったし、きっと泊めてくれはると思うし、そっちいきますわ!じゃきん」「じゃきんってお前、それただ帰ってことんどエラい話しちごうてくるやないけ!」「しりません。じゃきん」「なんやこのメスカニ、じゃきん」じゃきん。じゃきん……



あ、きりがないや。

満月の話しである。ただ私らは満月かどうかはわからないままでいるから、影響を受けているのかいないのか判然としない。雨の日はいつもよりおおめに眠くなるというのはわかる。どんなに眠ってもだれにも怒られないから、ずっと寝てますが、夜中にぱちんと目が覚めてむずむずすることはある。一通りあばれると気が済むのだけれど、そういう意味ではもう少し広くて、高低差を楽しめるうちに引っ越したい。

にゃん。


[ 2012.11.28 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]