FC2ブログ
やさしい
2013.01.19
_MG_1491.jpg

おれ、カント。
ひさにゃん。



さいきん、みんなちょうしがわるそう。かあちゃんは目がはれるし、でもだいぶなおってきたけど、くねくねはなんかくちがちょうしわるいみたいだし、ひょろなががしばらくこなかったし、けどまたもどってきたけど、それにさもい。
こんなときはおれがみんなをまもんないといけないんだろうなってこと、わかっている。だから筋トレもしている。イメトレもすごいしている。このあいだライオンとたたかったけど、かった。あいつはけがおおいから、おれがみぎひだりってこーそくでうごいたら、けがじゃましてみえなくなるんだ。そしてうしろからしっぽのつけねをがぼりってしてやったら、ひゃんっていってた。おれもまさかむきずでかてるとはおもっていなかったから、びっくりした。





_MG_1489.jpg



しかし、どんなにおれがつよくても、こころまではまもってあげるのはむずかしい。でもやさしい。おとこはやさしいだけだとだめ。ちがう、つよいだけじゃだめ。やさしくないとだめという。おれはだからつよいだけじゃない。やさしい。だからかあちゃんをげんきづけてやっているし、くねくねともいっしょにねてやった。げんきがないときはだいたいくっついてやるといい。みんなすこしほっとする。くねくねもひょろなががかえってきてくっついたら、かなしいにおいをださなくなった。おれのほうがふかふかなのに。

かあちゃんのめもおれがなおす。いっぱいくついてなおすぜ。




[ 2013.01.19 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]