ひなたおい
2013.03.12
_MG_1819.jpg

冬は終わったみたい。

日当たりの悪いこの部屋もちょっとした陽気がずかずか入り込んでくる。ありがたい。しかし、日向は遠慮がちで、私たちはそれを追って変な場所でぼっこをしなくてはならないことにもときどきなる。

首が痛くなったりすることもあるが、それでも日向は大事なの。


くねが悲しい匂いをあまり出さなくなった(り、夜中にひとりで踊ったり、そういう奇行もなくなった)のは、いいことだが、あまり遊んでくれないし、テレビもつけないので、退屈である。グーグル・マップもあきたし、漫画はないし、読書もなんだか進まない。今読んでいるのは、阿川佐和子の『聞く力』。正直、私にはぜんぜん要らない知識である。でもちょっとおもしろいけど。

なので、いい大人なのに、昨晩はひとりで遊んだ。一人遊びが上手な大人の女(雌)って、なんか薄幸の気配を漂わせそうで嫌である。

猫と遊ぶのも仕事なんやで。


[ 2013.03.12 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]