FC2ブログ
_MG_2008.jpg

猫です。

今朝タモリ倶楽部をみたが、渋谷駅の上をみんな楽しそうに歩いていた。屋根の上というのは暖かいからだろうか。

ずっと来客がないので、刺激の少ない日々である。読書は『路上観察学入門』を読み始めた。家猫なのに……。
テレビはマツコと有吉の番組が復活(復活というのは、うちで見るようになったという意味である。このうちは猫にチャンネル権がない)したので、いくぶんカジュアルに戻りつつある。いっときは、日本語をまったく聞くことのない環境にまでなっていたので、微かにストレスを感じていた。民放のジャンクさは私にとってもちょっと必要なようである。

近所のまいこが子供を産んだ、ということをフェイシャルブックで知った。私も産んだことがあるが、最初は袋に入っているからなんだかよく分からなかったものである。まいこはちゃんとわかったのだろうか。人間には知識の集積があるから、きっと参考書もママ友もいない私のように途方にくれたりはしなかったことであろう。

産んだことを思い出したら、いろいろと思い出した。私がくねくねに拉致された時、くねくねは男の人間と暮らしていた。奴は、私がギターを倒して以降、絶対に部屋に入れようとしなかった。器が小さかった。大きくなったのであろうか。それから女の人もいたけれど、あんまり覚えていない。あの部屋からの景色はずいぶん高かった気がする。普段しないし、あまりできないけれど、思い出すのもなかなかおもしろい。あと何か思い出せるだろうか。

病院に連れて行かれて、何か刺された。

病院に連れて行かれて、口の中をがっきがきにやられてすっごい痛かった。

病院に連れて行かれて、おしっこ漏らしたら、みんなに「あーあ」って顔をされた。

むかつく!

思い出すのは、やなことばっかりだった! 今日はいっぱい食べてやる。マスター! 今日は特盛で!


[ 2013.04.10 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]