_MG_2114.jpg


猫です。

あったかいから、どこで寝てもいい。そんな季節の到来。選べる場所が多くなるよう、はやく引越しをしてもらいたい。引越しを所望するわれらが猫には最近また首輪をつけられた。地震があるたびに思い出すようにつけられる。まじないかなにかだろうか。この首輪、ご飯をたべるときに、お皿にぶつかって五月蝿い。ちりんちりんとなる。最初、すっごい固いもの食べているのか?と思ったほどである。うそ。そこまでは思わなかった。ただただ五月蝿いなと思っただけである。

しかし首輪というのはなぜつけられるのだろう。わんこは散歩のためにつけられているように思う。私たちは散歩にはでかけないので、不要なのではないだろうか。おしゃれか? そういえば最近、くねくねは鏡をよく見ている。思春期か? 恋か? 自分が色気づいたから、猫にまでおしゃれか? 香水とかつけられたらどうしよう? すごい嫌だ。またたびくらいにしてほしい。散歩いがいの目的で首輪って、おしゃれ以外に思いつかない。私たちは模様ですでに、ちまたで「おしゃれ!」「ファビュラス!」「ファッショニスタ!」と言われているので、もうマックスでおしゃれだと認定されていると思っていた。まだそのうえを狙うのか? まさかプロデュースをするつもりか? わたしと息子を。ついにきたか? 壇蜜を超す?遅咲きのデビューか。 世界で一番美しい隣の猫か。しかし、隣の猫、無数にいるだろう。もう「隣の」まくらは不要に思う。

なんか美味しいもの食べたいな。

サインは爪を立てればいいかな。かわいいかも。セレブニャン。CREAとかの表紙? がんばってプロデュースしてもらいたい。首輪くらい我慢しよう。

モンプチの缶詰もちょっと飽きてきたし。
美味しいものが食べたい。


[ 2013.04.17 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]