FC2ブログ
いやがらせ
2013.06.14
_MG_3248.jpg


ポン・プルクワである。

最近雨である。雨だと眠い。寝てばかりだと飽きるので寝る場所をいろいろと変えてみる。高いところ、暗いところ、暖かいところ。暖かいところはふたつある。ここは2つ目。ここにいるとくねくねは嫌がる。嫌がるとわたしを抱いたり、ブラシをかけたりして気を使ってくる。なので、くねくねがいそがしぶっているときにはここで眠る。さじ加減がむつかしい。あまりやるとたいさくをこうじられる。今でもこのマックブックエアーのうえにはとげとげしたものがおこれている。それをちょいちょいとよけて寝なくていけない。あんまりたいさくをねられないで済む程度にしなくてはいけない。

それにしても雨の日はどうしてこんなに眠いのだろう。いつも眠いがことさらに眠くなる。雨の日は窓がよく開けられる。そとから雨の音がずっと聞こえてくる。でも今日は洗濯機の音がする。すごくうるさい。じゃんじゃんばりばりじゃんじゃんばりばりとうるさい。洗濯なんてやめればいいのに。じゃんばりが終わるとときどきピーッという音がなる。ピーッという音を聞くと細かすぎて伝わらないモノマネ選手権を思い出す。明日のジョーのとあるシーンが放送禁止用語が多すぎてピーッだらけだという細かすぎるモノマネがあったのだ。「くねくね、まだ帰ってこないのかな。そろそろピーッの時間なのに。あいつ最近ちょっとピーッだから、勘違いしてピーッとピーッをピーッしてるのかもしれないなぁ。ピーッったなぁ。」という按配でピーッがはいる。こうして書いてみるとピーッはけっこう面白いかもしれない。そうぞう力が膨らむ。今日もみたあまちゃんを思い出して、いろいろピーッをいれてみた。

「だれだよ、ピーッっていったの?」

「おおげさな。ちょっとピーッしただけじゃん」

「おらなりのピーッがあってピーッしたんだ」

なるほど、なるほど。おもしろい。それにしても小泉今日子さんがいらいらしすぎである。もう見ながらハラハラしてしまう。ピーッとか関係なく。ドラマって面白いね。猫が主人公のドラマってないかしら。そういえばマツコドラックスが猫になってでてくるドラマがあった気がした。わたしが主人公なら榮倉奈々が演じることだろう。最近すこし痩せてきたから。

しかしドラマと言えば、よくまあそんなに事件が起きるものである。うちのなかの事件といえば、今朝何日かぶりに息子がベッドにおしっこをしてくねくねがいっぱい洗濯しなくてはならなくなって、朝から洗濯機がうるさいということだ。あとは……息子のおなかにひもがあるってことだ。これはけっこう大きな事件かもしれない。UFOの話で聞いたことがある。チップが埋め込まれているとかあるかもしれない。何ドルだろう? 海外に行くとチップに困るという。何ドルが適当かわからないらしい。しかしなぜUFOは身体にチップを入れるんだろう。嫌がらせか。つかいたいのに身体の中にドルがあったら遣うのが大変だ。すごい嫌がらせだ。

あ、そういえば手術したんだった。

痩せないとこういう目にあうと言われた。私としてはごはんいっぱい食べるダイエットというのをやってみたい。ありそうな気がするのよね。そういうの。

マックブックエアーで調べ見ようか。って、もうくねくねいねーし。マックブックエアーもねーし。

あ、このマックで調べればいいのか。じぇじぇ。


[ 2013.06.14 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]