つゆだく
2013.06.20
_MG_3254.jpg

猫のポン・プルクワです。

雨が続くこの季節をつゆと言うのだとか。つゆと聞いて思い浮かべるのは、つゆだくという言葉だ。たまにネットで見かける。つゆはだるくてねむいという意味と踏んでいる。まさに今われわれはごらんのとおりつゆだくである。息子の匂いはもうだいぶもとにもどった。しばらくくさかったが今はもう大丈夫。くねくねは臭くはないが、髪が黄色だか白くなってびっくりした。ものの本によれば、辛いことがあると髪の毛は真っ白になるという。真っ白ではないから、中くらいの辛さだったのか。しかしつらそうな匂いは出していない。自覚のない苦しみだったのだろうか。つまり馬鹿なのか。と思ったらフェイシャルブックをみたら、なんだかヒトは髪の毛の色を変えることができるらしい。なんでもできるのね、ヒトって。しかし、そんなヒトのくねくねもまたつゆだくらしい。朝起きたらわれわれにごはんを出してまた寝る。けっこう寝る。おでこというヒトを彷彿させるほどねる。おでこはわれわれよりもときどき多く寝る驚異的なヒトであった。

しかし怠い。こう怠い時はテレビをみるに限る。しかしあまちゃんはわたしの集中力の限度にぴったりでちゃんと最初から最後までみられる。ありがたい時間設定である。まほろばのも面白かったな。しかしあたりまえだのクラッカーなのだが、ぜんぶヒトしかでてこないのだ。ネコ中心のドラマがひとつくらいあっても良かろうて。

にゃんぶ警察

雄雌猫7匹夏物語

踊る猫走査線

銭にゃば

どれも面白そうだ。わたしは今発情することがないので、恋愛ものはぴんとこないが、にゃんぶ警察なんて良いと思う。わたしは浅野温子役をやりたい。……? にゃんぶ警察に浅野温子は出てこないか。あれは……にゃぶない猫のほうだ。なんし楽しそうだ。ないかなー? そんなドラマ。EテレかCXならやりそう? もう今ならネット配信? 

ドラマができたら、決めセリフとかいいたい。

「例えばかつおぶしが許しても、このわたしは許さにゃい!(しゃーー! 赤い三本線が画面を切り裂く)」

♪てれー(エンディング)

ええやん。
なんかええやん。



[ 2013.06.20 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]