ぎりぎり
2013.09.27
_MG_4570-2.jpg


ポン・プルクワである。

猫である。

いっぱい書いた。「これはいける!」「ウケるに違いない」「ほぼ日並みのヒット数を記録か?」という日記を書いたのに、肉球で間違えてスペースとQを押してしまった。びっくりして毛玉を吐いた。今年に入って三個目の毛玉をけろっと吐いてしまった。玉のような毛玉。いや、すでに玉である。「頭痛が痛い」に通じる蛇足感。

さて、やる気は限りなく今エンプティである。同じことを二回書く元気は、中野区の東中野信用金庫の貸し金庫に入っているので取りにいけない。なのでもうざっくりと書く。そして寝る。起きたらご飯の時間だったらいいな。

最近、さもくなってきた。ので、あたしらは昨日からくねくねという飼い主きどりの男の上にのって寝始めた。しかし、くねくねという男はのって寝るには不向きである。なぜなら、けっこう動く。動くとあたしら落とされるので、あたしはくねくねの太ももの上に、息子は胸の辺にのって、寝返りを打てないようにしている。創意工夫。それでも、あっちを掻いたり、こっちを掻いたりしてせわしない。ドラマでみるように、みぞおちあたりに強烈な一発を見舞えば、気絶をするのでは?と思って横に積み上げられたダンボールから飛び降りても、「うっ」というだけである。やつはこのために腹筋を鍛えているとみた。それのみならず、歯をぎりぎりして不快な音を口からだす。ものすごくギリギリする。何ギリギリなんだろう? おまえはラーメンズか?! と。

♪なーんーでーも、ぎりぎりで、
♪解決するぜ

分かるヒトだけ、分かればいい。


その他にも、小林雅英について書いたのに、消えたしもういい。

とににゃく、寝相の悪くない、ぎりぎりしないヒト、募集中である。
応募はこちらまで(タモさんみたいに、指でこちらまでーってかんじで)



[ 2013.09.27 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]