_MG_7061-2.jpg

かあちゃん、ぜんぜん書いてないくせに、にちようだからおまえ書けってずるくね? でぶ!

カントです。はんりゅうっぽいッて言われるけど、意味わかんない。ぼけすらできない。ぜんぜんわかんない。

雨の写真があったから、雨についてかっか。

雨の日はさもい。さもいし、外にでたらぬれそう。意味わかんない。ぜったいそとでたくねぇ。なのに、ヒトはまるいのもって歩いている。なんなんあれ? ぎしき? ヒトってぬれるのへいきだよね。けもい。くねくねもよく水のなかにはいっている。ばかなのかなぁ。おれはあのぬれるへやにちかづくのいやだもんね。うまとらがあんだよ。むかし、あのぬれへやで、あったかい水をかけられたことあんの。さいあくじゃね? ごーもんだよ、ごーもん。おれはだから、くねくねの背中ぎりりってひっかいてやったもんね。

「あいたたた」

っていってた。うける。ちょーうける。笑点みたいだった。「あいたたた」って。なんかわかんないけど。でも、あれから、くねくねはちょーびびって、おれのことぬれるへやにいれなくなった。やっぱね、ヒトは言ってもわかんないから、たまにがりりりってやってやんないとだめだよね。まあ、とにかくぬれへやにははいりたくないないってかんじだよね。

それくらいぬれるのいやなのに、ヒトは平気なの。ばかなのかなぁ。

でも、うちのなかからみてるのは、おもろい。みんなまるいの手に持ってんの。とうめいなのもあれば、くろいのもあるし、あかいのもたまにある。雨をよけてんのかなぁとおもったけど、でも、よこから水あたってるからけっこうぬれてんの。だからちがうとおもう。しゅうきょうかな。もしかしたら。

あめのひに食べるささみはおいしいよ。ささみはちんしてたべてもいいよね。ちょっとひやしてさ。だしがきいてんだよ、だしが。だしはうすあじがいいね。とうきょうのひとのすみみたいじゃん。黒くて。ほんとは、これ、なんのはなしかわかんないの。まつことありよしのやつで、やってた。かんさいのヒトは、東京のだしがこくてだめだった。ああいうのかっけー。


ところで、このうちからそとめてても猫ぜんぜんいねーの。こわいよね。



[ 2013.12.22 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]