ぼうけん
2014.01.30
_MG_7190.jpg


猫です。

冬なのでさもい。さもいから冬とはいえないのでしょ。

さもいので、みんなでヒトのベッドで寝ることが多い。ヒトと一緒にねるときは、くねくねの脇のよこで寝る。なんとなくおちつくのだ。しかしくねくねは背中が痒いことが多く、よく動くのでときどきいらっとする。しかし最近は少しかゆいのがおさまってきたらしい。助かる。

くねくねは、寝ている間にときどき歯をぎりぎりとやる。怒っているのだろうか。

朝はくねくねのiPhoneのアラームがなる。そしてくねくねではなく、あたしたちが起きる。起きたあたしたちが、くねくねを起こす。そして朝食を食べる。食後はまたベッドに戻ってみんなで寝る。しかしまもなくしてくねくねはがばりと起きる。その瞬間、布団が跳ね上がってさもい空気がするっとはいってくるから、ちょっと嫌いである。でもすぐにくねくねが布団をかけてくれる。その瞬間は好きである。

このあたりで、スクリーンが開くので、外の天気がようやく分かる。それからくねくねは窓を開ける。すると音と冷気と匂いが部屋のなかに一斉に入り込んでくる。あたしと息子は、布団のなかにいながら、寝ながら、音と匂いの冒険を始める。窓が閉められてから、その冒険を思い返す。寝ているように見えてちゃんといろいろやっている。

でも、今日はまだ窓が開いてない。

はやく開かないかな。




[ 2014.01.30 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]