FC2ブログ
れみかい
2015.06.16
IMG_8903.jpg



最近妖怪ウォッチの歌が気になる猫のポン・プルクワです。
くねくねとちょろと丁稚のわんこ2つと暮らしています。
猫、ポン・プルクワへの連絡はponyan@graphic57.com。


 あたしはブロゴでは標準語、ツイッターやフェイシャルブックではオリジナリティのある関西弁を使用している。しかし最近は具合が悪いこともあり、あまりツイッターやフェイシャルブックに投稿していない。そんなこともあって、普段どんなふうに文字を使っているのか、脳内思考は文字化するとどうなるのか、ということをお披露目したい。

 そもそもうちは千葉は新浦安あたりの出身である。千葉っ子である。たぶん。たぶんというのも後か知ったからである。猫は自分が何県のどこあたりで生活していることを知らずに生きているのである。本来。なのであたしが千葉っ子らしいことは千葉を出てから数年後に知った。そのときには中野区に住んでいた。かな。きっと。(あれ、ぜんぜん関西弁にならない。まあ良いか。徐々に)

 千葉は海の匂いがする街やったんやけど、海は見たことがない。海とは水しかない土地のことである。そんな恐ろしい物みたいとは思わへん。苦手が視界いっぱい広がって、底もしれない場所である。うちはようしらへんままに、平野レミはんが苦手なんやけど(近所に住んでいるらしいことを知って、じゃっかんおののいている)、地平線まで平野レミはんでいっぱいな空間のようなものである。海。

 あなおそろしい。ぼっけえきょうてえ。

 そんなレミに囲まれた千葉出身のうちに脳内言語が基本関西弁になったのは、同居ヒトに関西出身が多かったからである。ではくねくねは関西出身なのか、というか、彼はバリバリのロシア出身である。ロシアの北海道というところで生まれ育ったそうである。うちは北海道は日本なのかなぁ、思うてたんやけど、同居していた別のヒトが「北海道はロシアや」と言うてはったので、以降そうなんやなぁと信じ続けている。寝相が良いヒトだったので、あたしも今はなき息子もそのヒトのことはなんとなく信じていたのである。


 ちゅうとはんぱな言葉遣いで終わってしまった。

 まあ良い。まだまだ具合が悪いのでこの辺でとこにつく。




あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.06.16 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]