やくづけ
2018.01.26
20171229-IMG_2683.jpg

猫のポン・プルクワです。

歳をとってきたのだそうだ。18歳くらいみたい。あたし。人で言うと、たぶん田中美佐子くらい。
何かと身体が思うように動かない。念力が使えたらいいのに、とときどき思う。

あたしの身体に不調があると、飼い主たちはけっこうすぐ気づく。
歩き方がおかしいとか、ごはんを残すとか、さいきん帰りが遅いとか、ときどき知らない匂いをつけて帰ってくるとか。
何かとするどい。
その結果、近所の動物地獄(病院)に連れて行かれる。
最近は、拷問バッグ(キャリーバッグ)に入れられずに、そのままあたしを抱えて外に出る。
バッグ越しではない、外界はなかなか新鮮である。外はとってもさもい。雪がある。風に匂いが強く含まれる。いろいろな音がする。
もう少し暖かくなったら、外界を探検するのも悪くないかもしれない。旅行記(渋谷区内)でも書き記してみようか。

しかし地獄では注射を2本も打たれた。薬漬けにでもするつもりか。恐ろしい世界である。あたしが、動物病院に通わないと我慢できない身体にするのだろうか。そして更生施設にでも入れられるのだろうか。将来が不安である。




 



あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。読んでくれたらごろごろいうほど嬉しいます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
ツイッター: @ponyan01
フェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi
-------------------------------------------------
[ 2018.01.26 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]