FC2ブログ
20170605-IMG_9855.jpg
猫のポン・プルクワです。

よるのはじまりは、
晩ごはんのおわりからはじまる。

あたしたち(あたしの他に、わんこが2頭、わがやにいる)の
晩ごはんは、だいたい午後六時三十分である。
このじかんになるとごはんが供される。

準備するのは、いつも
ちょろ(女の飼い主)である。

あたしの晩ごはんは、
朝ごはんと一緒で、
季節のレトロトのカリカリ添えである。
この季節は、ささみよりマグロが多い。
しかしレトロトには、毒が入れられている。
苦いやつ。
これを食べないと、あたしは
吐いちゃうのだそうだ。
吐きたくないが、食べたくない。
そもそも毒を食べるのと
あたしが吐いちゃうのと
どういうつながりがあるのだろうか。

風と桶屋は、
理解できるが、
毒と吐き気のつながりは、
理解できない。

迷信のたぐいなのだろう。
人は、見えないものを
やみくもに信じるところがある。
かってにしたらいいが、
とばっちりはこまる。
とはいえ、
じっさいあたしの
吐き気はおさまっている。

あたしもしらないあいだに
迷信を信じているのだろうか。

しかし苦いのはいやなので
さいきんでは食べちゃっても
口から出す技が身についた。
たいしたものである。
それをちょろはなげいている。

わんこたちは、
礼節をわきまえないところがあるので
ご飯の時間はおおさわぎである。
フェスみたいなかんじか。

「もりあがってますかーとうーきょー!」
「いえーいい!」

というのりで、

「ごはんのじかんがきましたねーー!わんこたち!」
「わんわん、わん!」

というさわぎっぷり。

とてもうるさい。
「うるさい」を漢字で書くと
「五月蝿い」だが、
あたしは
「犬前飯い」と書いたら
良いと思う。


食後は、まどろみの時間になる。

わんこはしずかになり(フェス後)、
あたしもペロペロタイムになる。
くねくね(男の飼い主)も帰ってくる。
のんびりした空気が流れる。

こんなふうにして始まるので、
あたしは夜のはじまりは好きである。

 



あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。読んでくれたらごろごろいうほど嬉しいます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
ツイッター: @ponyan01
フェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi
-------------------------------------------------
[ 2018.08.21 | 猫日記 | コメント: 1 | PageTop↑ ]