FC2ブログ
IMG_3997-2.jpg


うるわしき白黒猫、ポン プルクワです。

きょうはあめ。

おひるごろ、
家人が、
「ブルージャイアントシュプリーム」の最新刊を
読んで、ごうきゅうしていた。

きもちがわるかった。

しつないの湿度があがったよね、きっと。

しめっぽいので
しめっぽいことを考える。

家人があたしをなでるのだけれど
あたしのくびのうしろを、
なでにくそうにしている。

あたしのくびのうしろには
がんがあるのだそうだ。

ちょっとぽっこりしている。

まえはきになったが、
さいきんはなれて
そっとしておいている。

しかし、
しめっぽい家人のようすに
あてられてか、すこしきになってきた。

よくしっておくほうがあんしんできるかもとおもひ、
しらべてみることにした。

「がん」

かももく
かもか
がんあか
の水鳥

かもよりおおきく
はくちょうより小さい

まくらことばは
「遠つ人」


ん?

この、こぶに
まくらことばまで
ついているの?

「遠つ人」って
ちかいんですけど。

くびのうしろやん。

ひと?

水鳥なのに。

ってか、
鳥?


まくらことばは、
あれね、うたとかにつかうやつね。

遠つ人 なんちゃらこうちゃら なんちゃらの がん

と、まあ
こんなあんばいだろうl.

で、鳥。

水鳥で冬鳥。

とりじゃないだろう。

井伏鱒二が、
飼ったのににげちゃったがんについてかいてる。

にげるのか。

うちのがんもにげてほしいなぁ。

冬鳥ってことは、
夏にはさむいところに
いっちゃうのかもなぁ。

しかし、べつのいきものらしき
うごきもない。

冬眠?


ちがう、がんなのかしら。

きょうは、もうがんについてかんがえるのは
やめることした。

まんがよんで号泣した家人が
あたしにだきついてきて、
そのにおいがまだ
くびのまわりにのこっている。

あめのひは
においがたつ。



P




あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。読んでくれたらごろごろいうほど嬉しいます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
ツイッター: @ponyan01
いんすたにゅにゃむ: ponne_pourquoi
フェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi
-------------------------------------------------
[ 2019.02.28 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]