FC2ブログ
IMG_2830.jpg



猫のポン プルクワです。

さくばん、
あたしのくびのうしろにぽっこりあった
かさぼたがぼろりととれた。

肩の荷が下りる

とは、こういうかんかくなのだろうか。

でも、さわるといたいので
そっとしておいた。

ちょろ(おんなの家人)が、
それにきづいて
はれたそこにぬったりしたものを
ぬっていった。

たぶんいやがらせなのだろう。

それでもきぶんがらくになった。


さいきん、
よなかに、そのちょろがおきてくる。

するとあたしのそばによってきて
しばらくあたしをなでてすごす。

けがぬけるほどなでると、
人のベッドに戻ってまたねむる。

しらばらくして
よあけまえになると
こんどはくねくね(昔からの家人。おとこ)
がおきてきて
あたしとわんこに
あさごはんを供する。

かわりばんこにおきてくるのは
おもしろい。

それにしても
あたしのうちには
いつも花がかざられている。

いまのはなは、
「梅」というものなのだとか。

しらべてみると

ばらかのさくらぞく

なのだとか。

はなにもいろいろあるのだろう。

肉食のあたしには、
きょうみのたいしょうではないが、
匂いはかおる。



P




あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。読んでくれたらごろごろいうほど嬉しいます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
ツイッター: @ponyan01
いんすたにゅにゃむ: ponne_pourquoi
フェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi
-------------------------------------------------
[ 2019.03.05 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]