FC2ブログ
IMG_4723.jpg


あたしは、ポン・プルクワという名の猫。

なかなか長生きしている。

息子のほうが先に死んだ。彼は14年くらい生きて死んだ。
それから4、5年たったそうだ。
外派の猫の1頭の一生分、息子より長生きしているわけである。

もう化け猫の域に入っているかもしれない。

かっこよい。

しかし、しっぽは増えていないし、「お、化けてきたな」という感じもない。うんこがちょっと大きくなってきたなーというのと、切れが悪いなーというのと、腰がいたいなーというのくらいの変化しか感じていない。うんこも腰も「化け」感はない。化けってもう、なんていうか「バージョンアップ」感がありそうな気がする。

強い感じである。
スーパーサイヤ人の「スーパー」の部分が、化け猫の「化け」に相当している感じである。

あたしは、ちっともスーパーを感じない。

それどころか、なんか寂しいなーとか、という気持ちが良く湧く。稲川淳二みたいな感じで、

こわいなこわいな、なんかやだなー

という感じで

さびしいなーさびしいなー、やだなー

という感覚。

スーパーじゃないなぁ。

まあ、それでも元気に生きています。


P




あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。読んでくれたらごろごろいうほど嬉しいます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
ツイッター: @ponyan01
いんすたにゅにゃむ: ponne_pourquoi
フェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi
------------------------------------------------
[ 2019.06.27 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]