FC2ブログ
IMG_4727.jpg



白黒猫のポン・プルクワです。

くねくねが、ひんぱんにあたしのいるよこにくるようになった。
来てもすぐに去るので、ぎゃくにあたまに来て噛んでいる。
噛んでもまた来る。

いぬと一緒にくらすようになってから、くねくねと接する時間は、おもうにけっこうへっている。
くねくねは、いぬだけではなく、ちょろともくらすようになったので、なおさらでさある。

愛というものは、ときどきかけた時間として考えられるようである。
そういういみでは、愛は減っている。

それでも、うちのなかは、とても雰囲気が平和である。
みちたりているいきものばかりいるからだろうか。

だから、これいいんじゃないかなともおもう。

ジェレミ・ベンサムの「最大多数の最大幸福」という考えとは少し違う気がする。
あれは、してんがなんというかぜんたいをみている。

あたしのしてんは、ごうけい5つである。たぶんこれは「かぞく」と言い換えられるのだろう。

かぞくがみちたりているというのは、わたしは、せいかいなきがする。

あたしは、じぶんがどんどんうまくものごとをかんがえられなくなったり、感じられなくなっていることをさいきんかんじる。としをとってでてきた不具合なのだとおもう。おなかがすごくすくし、きおくもあいまいだ。

そんなじょうたいになったいま、あたしがみちたりたなかにいるのは、うれしい。

ありがたいとおもう。


P


あたしのエッセイ集がしっぱんされてます。読んでくれたらごろごろいうほど嬉しいます。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
ツイッター: @ponyan01
いんすたにゅにゃむ: ponne_pourquoi
フェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi
------------------------------------------------
[ 2019.07.24 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]