_MG_7615.jpg



猫です。

猫は鼻が良いという。むろんヒトより。わんこはもっと良いとか聞くが、あたしたちがわんこらと係るということは、ムカイリがうちに遊びにくることより可能性が低いと思っている。ムカイリ来ないかな? 遊びに。はともかく。鼻が良いので、テーブルの上に美味しそうな匂いのものを置かれるとたまらない時がある。肉類や火を通したものは、違う匂いが強いのでまあそれほどそそられない。が、生の魚だと匂いがすごい。きたこれ!ばりに匂い祭りが始まる。グリルしてても魚だと匂い祭りが始まるのだが、生だともう三社祭り並な大騒ぎになる。騒ぐのはあたしと息子ふたりだが。

しかし少しも分けてくれない。「わさびが付いているから」とか「鯖はダメだな」とかなんとか理屈をこねて。まんべんなくわさびが付いているのか?と。5mmくらいは付いていないところがあるんじゃないか。鯖しか食べてないのか?と。鯛やヒラメはたべてないのか? サーモンはないのか? 

ようはケチなんじゃないだろうか。

猫はね、寿命が短いんですよ。死ぬまでに美味しいもの食べたいにゃーなんですよ。それをぐだぐだ理屈をつけて少しも分けようとしない! 寿司くれ! シャリ抜き、サビ抜き、鯖無しで寿司くれ!

嗚呼、だめだ。寿司について考えれば考えるほど頭のなかが寿司でいっぱいだ。ちょっと外出できる訓練をつんで九兵衛にでもいくか。くねくねのカードを持って、タイプで打った「おまかせで」の紙を持って行けばなんとかなるじゃないか。いやーしかし出かけるのはしんどい。ならば銀のさらか。ヒトの仲間をゲットすればよいか。くねくねよりあたしらを好きなヒトたち(いっぱいいるはず)を怪獣すれば……。

プロジェクトニャックスに乗るほど、諦めずに寿司を狙うわ。


[ 2014.02.12 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密