なにもない
2014.03.29
_MG_8161.jpg


なんも、なんも考えられへん。

暖かいし、お腹すいてないし、天気良いし、風が入ってくるし、窓はずっと開いているから、鳥の声ももう新鮮じゃない。
「あーはいはい、鳥ね、車ね、人ね、鳥ね、あら飛行機?あ、また鳥ね」の様相である。だってもう朝からずっとだから、時間の変化も少しは楽しいけれど、くねくねがうちにいないから、変化は空腹具合だけれど、そんなに空いてないの。

なんも、なんも考えられへん。

戦争?とかあるの? すごいねー。消費税。すっげーかんけーねーし。あ、あるか、猫ごはんってヒトが買ってくれるから。でも、ヒトのほうの問題だ。がんばれくねくね。de、消費税考察終了である。海も見たことないしなぁー。地理的には観ててもおかしくないんだけど、猫だし。そんなに目が良くないからね。あたしたち。

そういえば、今日テレビで猫みたなぁ。すっげー鳴いてた。オス。

さいきん、ヒトの来客減ったなぁ。

さいきん、くねくねは明るくも暗くもないなぁ。

すっげーなにもない。何も書くことなんて思いつかない。

そういえば、すこしからだが重い。風邪かな。重力が増えたのかな。

今時分は夕方なんだけれど、涼しくなってきて、その加減も悪くないのよ。ずいぶんと心地が良いわ。心地がよくって、憂いもなくって、事件もないから、ほんと書くことなんて何もない。

暇だから外みてたんだけど、やっぱり猫が1匹もいないの。猫食いバアばがいるに違いないって確信しているわ。うちには入ってきたらどうしよう。なんて、ことを考えたかもしれないけど、それだってやっぱりどうでもよいわ。

平和というのは退屈なものである。



[ 2014.03.29 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密