けのきせつ
2014.06.01
_MG_8097.jpg


カント。

あつくね?

あついからかあちゃんがあんまりうごかねーし。電池きれたんかなーくらい。ゆかのうえでぺろんとしているぜ。あとなんだかちょうくねくねあまえてやんの。こどもかっつーくらい。うける。おれはもうちょう大人。寝るときしかかあちゃんにくっつかねーぜ。あとはひとりでトレーニングばかりしている。それいがいはそとをかんししている。このあいだもくるまがこっちに向かって走ってくるから、「まがれ!」ってねんじたら、まがったぜ。ちからがすごいついてきている。

しかしつよくてもあついのはなかなかかなわないぜ。けがぬけるきせつなんだ。なめてはがすんだけど、おなかにたまるんだよね、毛。草があるとたすかるんだけど、ねーから、木の葉っぱくってんだけど、木の葉っぱは食うなっつってくねくねが怒るんだけど、じゃあ普通の葉っぱちゃんと用意しろよといいたい。いいたいから「はっぱよういしろよな!」っていうと「ごはんにはまだはやい!」って勘違いおこりしてきやがった。でも「ごはん」っていわれたら、なんだかお腹すいてきて、「はやくない!」ってこんどはごはんの呼び出しをしたんだ。そしたら「まだ、にじはんだよ? どういうおなかしてんだよ? ばか」って言われた。もうどたまにきたぜ。だからずっと「ばーかがめしをくれねえの♪ どけちかど馬鹿かオカマなの?♪ ばーかがめしをうれねえの♪ レトロトささみかーかり なんでもいいからすぐ出せどけち♪」って歌っていたら、ささみでてきた!はっぴー!


しっかしぬけるぜ、け。



[ 2014.06.01 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密