_MG_0013.jpg

猫である。

うちもサッカーで大騒ぎだった。ということはなく、微塵もサッカーを観る気配、気にする気配がなかった。フェイシャルブックでは皆大いに話題にあげていたのに、早起きしたり、夜更かししたりしてテレビで観戦して一憂ばかりを重ねていた様子だったのに。テレビがついたと思ってもだいたいが海外のドラマか『ホンマでっかTV』であった。

もちろんあたし自身、サッカーになんら興味はない。追いかけるには大きすぎるし、そもそも怖い。いや怖いというかそこに惹かれる要素が何もない。スポーツというのはヒト固有の娯楽だろう。しかし食べるための動物を追いかける必要がなくなり続けていたらそのうちあたしたちも何かスポーツをして運動するとという基本的な営みを代替とするかもしれない。って思ったら、おもちゃで遊んで解消していた。あれがスポーツみたいなものか。だったらたまにしているといえるか。

それにしても世間とこのうちがなかなか乖離しているのでは? と思った。ソーシャエルネットワークサービスでの上がる話題がうちでは少しも取り上げられず、その余波すらないなんて。宇宙人が襲ってきたって、うちではホンマでっかTVで覚えた「腰痛対策に良い運動」を一所懸命するくねくねが居そうである。宇宙人が呼び鈴を鳴らしてはいってこようとしても、くねくねはクロネコヤマトのヒトと勘違いをしてボールペンを持ってドアを開けるんじゃないかと思う。

しかし思い返してみれば、あたしにしろ息子にしろ世間に興味などない。あたしたちの住む街にいるとうわさの猫喰いばあばの動向くらいである。気になるのは。あ、あとさもらごうちも気になる。なのにテレビにもうぜんぜん出てこない。あ、ふっくんの髪型、というか全般的な趣味の悪そうな気配も気になる。でもそれくらいだ。ふっくんとさもらごうちにしか今のところ惹かれるものはない。だから世間と乖離してサッカーに盛り上がらない我が家を憂うことはない。

が、ヒトとして大丈夫か? ともだちはいるのか? これがいわゆる引き篭もりというやつなのではないだろうか? あたしのイメージではバンダナを頭にまいたら、アウトである。引き篭もるヒトはバンダナを巻く、そういうイメージがある。あとは長渕系だろう。しかし長渕剛は、ちょっと興味がある。なぜなら彼のオフィシャルグッズが斬新すぎると一部で話題になっていると耳にしたからだ。コンサートなどで販売するグッズなのに愛犬をプリントしたボウルやカップを販売しているのだとか。面白い。


らいっ。





[ 2014.07.01 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密