FC2ブログ
_MG_6683.jpg

母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と三にんで暮らしています。

毛替えの季節である。今年はジルサンダー風の毛並みにしようかと思っている。古い方の毛(マルジェラ風)は溜息みたいに白い塊になって部屋中に転がっている。吐いた本人は忘れていても、聞いてくれる相手を探しながら風に吹かれてポンポンと弾みながら、棚の奥や鏡の後ろに追いやらてじっとしている。そして時期に赤いモップで全部吸い取られる。その消え方は成就といえるのか、しらぬ。

あたしたちは、そうやって季節によって毛替えをするが、ヒトは毛が頭くらいにしかないから(最初冗談かと思った)、服を着る。あたしたちもヒトには服をきてもらったほうがしっくりくる。ツメをかけられるし、触り心地がよい。匂いも馴染んでいて良い。ただし、洗濯したてだと昔はけっこう臭かった。最近のうちのなかの布は比較的落ち着いた匂いで助かる。が、一方で、くねくねは裸でいることが多いので、膝に乗りにくい。服を着てほしい。

ジルサンダー風というのは百パーセントの冗談だが、毛がすっかり変わるともふりとした空気をあたしたちは纏う。この空気をまといながら、日向ぼっこをすると空気が膨らむ。日向ぼっこを終えて歩きだすと、空気が毛の間から漏れて、日向の匂いがする。ヒトも気づくのか、くねくねの近くを横切ると、

「あ、日向の匂いがするよ」

と声をかけてくる。「せやろ」と応えてから、どこかにどふりと座る。すると空気がいっぱいあたしの腹の下から舞う。夜になっても日向の匂いがするし、ぽかぽかする。

心地のよい、秋の新作なのである。

↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。


白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------



[ 2014.09.27 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密