FC2ブログ
_MG_5569.jpg


母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と三にんで暮らしています。

いつもは標準語でブロゴを書いているのだけれど、今日はふだん思考に遣っている言葉で書いてみる。
あたしが遣う言葉は基本、関西弁なのだそうだ。べとうとおでこの影響だろう。
べとう、というのは、くねくねが一緒にいっとき住んでいて、ベトナム風のみてくれのさとうという名の男のヒトである。
べとうも関西のことばを使っていた。

むすこも書いていたけれど、そとはぼっけぇ水である。
夜も、大きなチッキンで鍋を落としたみたいに、どんがらがらがらがらぐわん、という音がときおりした。
うちのなかにいてもうちつける水で、へんなリズムが窓から聞こえてくる。
もうラップの催促をされているきぶんになる。
ちんとんちんとん音がする。

♪かりかりばかりのごはんにもうフェドアップ
 ささみをばりばりたべたいチェンジアップ
 あまあしつよまり
 ねむけもばりまし
 ちょっとさもいわ
 むすこはどこだ?
 いっしょにねむれば
 イージートゥースリープ
 ぜんぜんいんもなんもふんでないけど
 尻尾もふまないからおーけー鮎レディ
 いつかたべたいフルコース
 夢のなかならオフコース
 
ずーん


せかいでいちばんくだらない時間をつこうてもうた。
それに慣れなんやろな、結局標準語つこうてもうてしもた。

それにしも暗い。
あまりにくらいから夜ということにしよう。
夜の海の上である。
揺れる舟。
船長はくねくね。
息子は今、離れ小島(クッション)でねている。
あたしは大船(ヒトベッド)に乗っている。
屋根付きなので雨に濡れない。
でもまどの外には水がいっぱいである。

さて無事に魚がいっぱいの港にたどりつけるのだろうか。
息子を救出できるのだろうか。

夢の世界で楽しんでくる。
アデュ



↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。現在は5位やで!

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------

[ 2014.10.06 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密