_MG_3824-2.jpg

おれ、カント。
ポンちゃんって呼ばれているかあちゃんとヒトのくねくねと三つでくらしている。


さいきんざりざりとさもくなってきた。


さもくなってくると、毛替えのじきだから、だいぶはらに毛がたまる。毛がたまるとおなかがもったりしてくる。ようやくきょう吐き草があらわれた。あれをくってけろっと吐くと少しらくになる。毛のほうがだいぶ新作になってきたので、ほかほかになってきた。床にふれる肉球だけちょっとつめたい。さもいときはいきものがいいよね。ヒトにのっかるとあったかいし、かあちゃんにのっかるのもいい。かあちゃんのほうがおんどがあたたかい。でもちいさい。ヒトはぬるいけどでかい。うごかないヒトがちょうどいいんだけど、くねくねはうごくんだよね。うごかないヒト、募集したい。

それはそうと、おれはヒーローだからかんがえる。

「さもくならなかったら、もっと楽なんじゃないか?」と。

さもいから、毛替えをしないといけないし、温かい場所さがさないといけない。ほどほどに暖かいとすげーらくになるはず。どうしたら暖かいままにできるんだろう。あったかいといえば、かあちゃんだ。かあちゃんが部屋中にいたら、ずっとあったかいはずだぜ。でもかあちゃんがそんなにいっぱいいたら、おれのごはん、みんなにとられるにきまっている。それにトイレもなかなかつかえなくなりそう。かあちゃんはときどきおれをかむんだけど、そのときどきがいっぱいになる。そうなるとずっとかまれる。それはいやだ。かあちゃんいっぱいプランはきゃっかだな。

おひさまはぽかぽかだから、おひさまがずっとあるのがいいんだけど、夜になるときえるし、おひさまがでているひるまでも、ちょっとさもいから、当てにはならんな。つぎにあったかいのは白い箱だな。白い箱からはときどきあったかい風が吹いてくる。あれがずっとふいていればあったかい。しかしいつ吹くのかわからないから、これもあてにならない。あとあったかいのはまっこだ。まっこぼっこえあはけっこうあったかい。あれがへやにいっぱいあったらいいかな。かちゃかちゃうるさいか。それにまっこぼっこえあは、なんだかぶぃーんっておとがしてうるさいんだよね、ちょっと。

ずっとあったかい世界があるッて聞いたことがある。「とこなつ」というらしい。おれはラーメンというたべもののしゅるいだとおもっていたが、どうも世界のなまえらしい。「とこなつ」では、毛なしのヒトもふくもきないで平気らしい。「とこなつ」にしっこすか。でも、おれもかあちゃんもしっこしはちょう嫌い。寝て起きたら、「とこなつ」にいたらいいのになぁ。うちがかわるのもいやだから、ウチごと、とこなつにあったらいいのに。どうやったら、うちごととこなつに移動できるかな。


うちが浮けばいいのか!!!!!

うちが浮けば、動くだろ。動いたら、いつか「とこなつ」につくんじゃないかな。だいたい海に流されたヒトは島に着くようにできている。おなじように浮かべば、とこなつについているはずだ。まどのそとがうごくぜ!地獄カバンのときにも窓からのふうけいがうごくけど、あれはぜんぜん楽しくない。なぜなら地獄行きだから。でも、とこなつ行きのときの窓のそとはおもしろそう。なんだ、あとはもううちを浮かせばいいだけじゃん。

はっけんだぜ。

浮くものってなんだろう? おれがしっている浮くものって雲だな。いつも外の空に浮かんでいる。だからこのへやを雲だらけにすればいい。は! ちょうかんたん。雲はチッキンでもときどきみかける。あれをいっぱいにすれば、いいわけだ。まどをしめてチッキンからの雲でいっぱいにすればいい。かんたん!

でも、おれはチッキンで雲もつくれないし、窓もしめられない。ここからは念をつかってくねくねをあやつるしかない。一仕事だぜ。まあ、むばるぜ。





↓これをぽちりとしてっていえって言われた。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2014.10.12 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密