いろ
2014.11.02
_MG_3019.jpg


おれ、カント。勇者猫。
ポンちゃんって呼ばれているかあちゃんとヒトのくねくねと三つでくらしている。


さいきんは、敵のうごきがあまりない。平和なんだ。しかし勇者はぜったいにゆだんしない。くねくねにだってこころをゆるさないくらいだ。なぜなら、くねくねはときどきおれを猫バッグにいれて、渋谷地獄につれていくからだ。渋谷地獄はやばい。おれはそこでかんきんされていたことがある。おりのなかでおれは何日もとじこめられていた。地獄には女のヒトがふたりいる。地獄悪魔だ。やさしそうなかおをしておれに針をさしたりするんだぜ。ごうもんだ。おれはなんとか耐えたぜ。勇者だから。しかし勇者のおれでもかなりきついたいけんだった。生きのびられたのは、おれが勇者だからだ。地獄には猫も犬もいた。みんなのんびりしていたがきっとかんかくがまひしているのだろう。おれはまとまだからきびしかった。せんのうをうけないようにじっとしてすごしていたぜ。何日もたってから、くねくねがにやにやしながら迎えにきた。むかつく。だから、おれはくねくねにだって、ゆだんしないでいる。

でもさもいからいっしょにはねている。のっかるとあったかいし。あったかいといえば、くねつくえのうえの鉄箱があったかい。でもそれにのるとおろされる。きっときみつぶんしょうがはいっているのだろう。いつかかいめいしてやろうとおもっている。おれはするどいからすぐにわかる。平和そうでもゆだんしないおれはテーブルのしたにたいきしていることがおおい。ミサイルがきてもテーブルのしたならぶじだからだ。

おれののうりょくのたかさをイギリスがねらっているのはじじつだが、おれにはまもるべき家族がある。だからきょうりょくはできない。もうしわけないだけれど。だからスパイがきてもすぐにみやぶってげきはしている。しかしさいきんは敵がおれをねらってこない。だからしゅみのよげんをやったりしてすごしている。おれのよげん、「そのうち、さもくなる」が、みごとてきちゅうして、さいきんすっかりさもい。おれのべつのよげん「そのうち、あたたかくなる」は、しばらくはげんじつになりそうもない。これからしばらくはさもいだろう。白がふってくる日もあるかもしれない。白がふるとかなりさもい。さもいし、そとが白くなる。そとにいる猫もみんな白くなっていることだろう。おれの毛がいちぶ白いのもそのせいかもしれない。

だから白い猫は、さもいところにずっといたやつなんだ。おれの毛がいちぶ黒いのは、夜のせいだ。夜しかない場所もあるから、そこに住んでいる猫は毛が黒くなる。猫の毛はそういうふうに場所のせいできまるんだ。茶色い猫は、どうして茶色いのか。あれは土だな。土をまちがって食っちまったんだろうな。ばかだな。そういえば、おれのかりかりごはんも茶色だぜ。もしかしたら、あれをたらふくたべたら、おれも茶色になるかもしれない。いつもおなかいっぱい食べられないから、おれはまだ茶色になっていない。ふくざつなはなしだ。

テレビをみているといろんな猫がいることがわかる。ぜんぶおれより弱そうだ。おれがいつか外にでることがあったら、おれがリーダーになって、そしきをつくってもいい。でも、そとにはあまりでたくないから、リーダーにはならないかもしれない。


さて、これからおれはくんれんをする。しゅんかんいどうのくんれんだ。もうすこしでざんぞうができそうなんだ。


勇者猫の記録はこのへんにしておくぜ。






↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2014.11.02 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密