_MG_3023.jpg

母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と三にんで暮らしています。


さもい。


さもいので、あたしも息子のカントもタワー二階の部屋にはいって暖をとっている。開いた窓のそとからは元気でうるさいくらいの鳥の鳴き声が聞こえてくる。こんなにさもいのになぜ鳥はあんなに元気なんだろう。いや、元気とは限らない。「ちょーさもくね? 死ぬっつーの。あーおれももう川みえてきた、死んだばあちゃんがこっちに美味しいミミズがいるよ、おいで、って言っている姿がみえるよ。ばあちゃんなんてしらねーけど」と大騒ぎしているのかもしれない。そもそも鳥がなぜあんなに鳴くのか、わからない。あたしたちは、ヒトに用事があるときしか鳴かない。鳥は誰になんの用事があって鳴いているのだろうか。独り言か? 大丈夫なのか? それはそうと食べてみたい。

白い箱からも暖かい風が吹いてこない。まったくもってあたしだって死にそうである。南国にしっこしたい。しっこしは、嫌いなので目が覚めたらいえごと南国にあったらいい。なぜわざわざさもい季節が巡ってくるのだろう。いや外がさもくてもいい。うちのなかは暖かくあってほしい。どうしたら暖かくなるのだろうか。デンジハとかどうでもよいからホカペには生き返って欲しい。このマッコボッコエアは温かいのだが、乗るとこれが書けないし、それでも乗ると降ろされる。モニタが折れそうになるのだとか。しらぬ。だったら部屋をぬくくしろ。ボールを7つ集めたら、願いが叶うだろうか。流れ星でも探そうか。

とか書いている合間に、窓が全部閉められた。そして白箱から風が出て始めた。


ぬくい! ぬくぬくタイムが始まった!



この時間がずっと続きますように。







↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2014.11.03 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密