_MG_9302.jpg

母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と三にんで暮らしています。


ひさびさに「にゃくしー」について書いてみたい。にゃくしーとは、ご存知の方も多いかもしれないが、全猫のソーシャルニャットワークコニャニティ。会ったこともない猫どうしのぼんやりとした交流の場である。インターネット上にはないので、にゃくしーで検索しても出てこないことだろう。では、どういったものか、というとなかなか説明がむつかしい。

まず、あたしたち猫がときおり宙を見つめてフリーズしていることがあるのだが、それは耳を澄まししてるときと、にゃくしーにログインしているときの場合がある。違いは、ときおり耳をパタパタ動かしているときのほうが、にゃくしーにログイン中の状態である。

しかし、あたしたちは猫。それほど熱心ににゃくしーを活用はしていない。ときどきしかログインしない。メッセージ機能などないので、メッセージが溜まったりすることない。文字を打ったり、画像をアップロードしたりもしない。なんというか、意識をぼんやり交換する、というのが近い気がする。マーク・ザッカーバーグというよりはカール・グスタフ・ユングよりなコミュニティといえるかもしれない。

そんなにゃくしーで最近話題なのが、愛媛にある青島という土地での、猫のヒエラルキー模様である。今まさに世代交代というか下克上というか、トップの座がかわらんとしている最中なのである。このドラマ模様が熱い。ちなみにあたしたち猫に、ヒエラルキーがあるかと問われれば、あるっちゃあるけど、サングラスかけて言いたいのだが、「かんけいないね」である。なぜなら、あたしは息子とくねくねとしか住んでいないし、その他はヒトの来客しかないからである。だから、「たかっ。かんけいないね」。

しかし青島は猫だらけ。なかなか立派にわかりやすいヒエラルキーが存在している。この相関図がまた面白いのである。それに子猫生まれすぎ(笑)。魚食べ過ぎ(笑)。あ、猫だから笑えないんだけど、もうほんとこころのなかでウケている。なかでもあたしが推しなのは、雪洲兄弟である。モノクロの猫の最強兄弟。青島クローズでの武装戦線的な立ち位置。これがやばい。

と、こんな感じで書いているときりがないので、青島もといにゃくしー話はこの辺にしておこう。

がんばれ、雪州兄弟!(早川雪洲から来ているアダ名)






↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
[ 2014.11.20 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密