IMG_4762.jpg

母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と三にんで暮らしています。

ぽか壁がうちのなかに現れた。窓際にある猫ベッドと窓の間に、設置されたぽか壁はじわーっと温かく、いままでさもくて見向きもされていなかった猫ベッドがにわかな人気スポットと化した。ぽか壁は、灰色で縦長である。鉄っぽくって、音はしない。じんわりとぽかる。しかし、気まぐれで昼になると冷たくなる。なんし、ぽか壁出現以降、うちのなかはいつもほんのり暖かい。ぽか壁やるな(孤独のグルメのヒトのしゃべり方で)、である。

息子のうんこは、相変わらずぐにゃぐにゃで、くねくねに黄色い液体をむりくり飲まされてしんどそうである。しかし、あれは薬というものらしい。あれを飲むと息子が元気になると信じられている。しかし、息子はそれも嫌でしょうがないらしく、くねくねの薬タイムの気配を察知すると、山岳地帯のやぎの様に軽やかに、ときどきずっこけもするが、遠くへ逃げる。それでも、お腹はすくみたいで、まあまだ元気そうではある。が、くねくねはちょっと心配しているようすである。


 一年が終わるそうだ。あたしには、まったく良く分からない感覚であるが、そしてくねくねもさほど興味がなさそうなのであるが、うちによくくるヒトビトからは、ちょっと浮ついた安堵の気配を感じるから、それが年末というイベントの気配なのだろう。しかし、日頃より最近は魚が焼かれることが多いように感じる。それが年末であることと関わっているならば、興味がなくもない。ここ最近、くねくねはあたしたちに甘く、鳴けば、魚や肉を少しくれるようになってきた。魚を焼く=魚が食べられる、であるからして、年末はかりかり以外に魚が食べられることが多いのであれば、ビバラ年末である。

 今日も息子は変な薬を飲まされるだろう。くねくねと息子の、トムとジェリーみたいな追っかけっこがみられるやもしれない。

 みんな元気なのが、兎に角良い。

 ところで、あたしは最近『ねこの秘密』という本を読み始めた。かなり面白い。



↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2014.12.30 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密