IMG_5312.jpg





母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と「ちょろ」、それからわんこ2つと暮らしています。
あたしがリーダー。

最近息子カントのご飯はレトロトで、あたしのご飯はカリカリという差別を受けている。こういう差別はどこに訴えたら良いだろうか。全国猫愛護団体、猫権擁護弁護協会などないか? 検索してみたが見つけたのは「猫権向上委員会」だったが、どうもただのブロゴだった。残念。さて、なにゆえ息子ばかり高級レトロトを、あたしにはちょっとだけ+カリカリなのだろうか。あたしのほうが長である。エンドロールでは最初か最後に名前が出てくるポジションである。それが何故? 息子が具合が悪いかから? 具合悪いは偉いのか? 息子がレトロトを食べるなら、あたしも食べたい。息子の皿から、美味しい匂いがしているのに、あたしが食するのはカリカリ。これではまるで、うなぎやの換気扇のしたで匂いをおかずに白飯を食べる、悲しくもたくましい創意工夫の伝ではないか。あたしはその伝に通じていない。

 腹立たしいが、息子は具合悪いので噛まないでいる。なんでも死にかけているらしい。さすがに噛めない。しかし少し噛みたい。そんなわけで、食を供するほうのくねくねを噛んでやった。気が済んだ。

 母猫の役割はもう終わっているけれど、持ちつ持たれつということもあり、ここ数日は息子と一緒にいる。温かいと痛みが少し和らぐみたいである。そこにときおりくねくねが加わる。ちょろも加わる。犬も加わる。とあたしも息子もしゃーと言う。犬、ごめん。まだ肌が合わぬ。

 そんな日々である。

 レトロト、食べたい。







↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.01.24 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密