なくこと
2015.01.31
IMG_5571.jpg




母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と「ちょろ」、それからわんこ2つと暮らしています。


新人のちょろはときどき泣く。

あたしは泣くヒトをいろいろとみてきた。震えながら泣く。叫ぶ。声をあげて泣く。音も立てずに泣く。涙をながすことなく泣く姿もみたことがある。泣くヒトからは悲しい匂いと気配がする。あたしたちは泣くことがないので不思議に思う。しかし長年ヒトを見てきてなんとなく泣くというのはどういうことかなんとなくわかってきた気がしている。

ひとりでいるヒトが泣くその姿は雨の日のようである。いつかやむまでしずかにときが過ぎていく。ふたりでいるのにひとりが泣く姿は、ケンカの末や最中にというものもあった。それは激した感情が溢れてでる涙のようだった。しかし最近はそういう姿を見ることはあまりない。ちょろは、くねくねといるのにしずかに泣いていた。するとくねくねがちょろに話したりいろいろしはじめて、ちょろはもっと泣き始めたかと思ったら、しばらくして落ち着いた。泣き止む時に出す気配は陽の光のようである。

外は晴れている。

うちのなかではちょっと小雨が降ったが、やがて外のように晴れはじめて、でも外よりちょっと暖かい。


あたしは泣くことを知らないが、泣くヒトとそのヒトを元気づけようとするヒトのことは知っている。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.01.31 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密