IMG_5639.jpg



母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と「ちょろ」、それからわんこ2つと暮らしています。

息子は最近、ダンボールが重なってできた小タワーのうえにできたハンモック上の布スポットが気に入っていてそこで休んでいることが多い。あたしもなんとか登ってそこで休憩することもあるのだけれど、なかなか快適である。白箱からの温風がちょうどあたるのである。日当たりも上々である。

しかし今日は雨。テレビをみると雪も降るという。今日に限って言えば、天気は上々ではない。わんこもせわしなく動いている。散歩に行きたいのだろうか。勝手に散歩に行ってこられないのかしら。アウトドア派の、もしくはハイブリット派の猫は自ずと表に出て、自分で散歩しているようである。ハイブリット派はちゃんとうちに帰ってくる。犬はあたしたち猫より賢いと、一説に聞く。一人で散歩できないのだろうか。そうしたら少しは静になるのに。

犬は2頭いるのだが、小さいほうは臆病で、いつもぷるぷると震えているし、怖いよーという気配を発している。ちょっと気の毒なくらいである。あたしにしてあげられることは、殴らない、そっとしてやる、威嚇しない、くらいである。頑張れ、小さい犬。


さて部屋中がダンボールだらけになってきた。あたしは知っているが、これは月に虹色の輪が見えたら明日は雨、といった前兆というやつで、引っ越しの前触れである。フェイシャルブックでみた限りでは、また極近い場所への引っ越しのようなので、移動のストレスはすくなそうである。すりガラスでなければ良いなと思う。すりガラスでは、そとを観ることができないからである。猫は目が悪いと言われているが、一度猫になってもらえればわかるが、猫だって外をみているのは楽しいのである。楽しいどころか、娯楽のひとつである。ぼっこしながら、下界を見回す楽しさ、縄張りの安全を確認の意味もあるが、楽しい。グランドスラムより楽しい。錦織よりも犬の散歩をするヒトの姿をみるほうが楽しい。スマッシュより枯れ葉の舞い落ちる姿のほうが楽しい。そんなわけでどうか、すりガラスではありませんように。そして日当たりがよくて、広くて、憩いスポットの多いうちにでありますように。

ところであれだ。引っ越しといえば、あたしの動く不動産、ねこタワーはどうなるのだろう。東京オリンピックの影響もあって高値で売れるんじゃないだろうか。土地も高騰していると聞く。土地?床は土地になるのだろうか。いや、ならぬか。そうか、ねこタワーは不動産とは、言えないのかもしれない。あれは、もしかしたら家具なのかもしれない。

たいした資産にならないか。

まあいいか。

猫だから。あたし。








↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.02.05 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密