こわばり
2015.02.23
IMG_6046.jpg





母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と「ちょろ」、それからわんこ2つと暮らしています。
あたしがリーダー。


昨日は、ひさびさにおもちゃであそんでもらった。やっぱりからだを動かさないと、関節や筋肉がこわばっていくっていうのはあるかもしれない。見つけて、見定めて、追いかけて、捕まえる。この充足感。分かるだろうか。わからないであろう。あたしたちは元来ハンター。その辺の出自が、ヒトとぼんやり違うのである。ヒトはハンターにもなり、農耕をもする。あたしたちは、ハンティングのみ。からの、家猫。家猫も家畜というらしい。呼び名はなんでもよろしいが、ヒトよりはハンターの血は色濃いはずである。年をとったとはいえ、やはりハンティングは楽しいし、「ああ、猫だなぁ、あたし猫だなぁ」という実感と充足感がある。久々に良い汗をかいた。

それは嘘。猫は汗を肉球にしかかきません。


息子はあたしよりも激しくするどくハンティングする質ではあるが、さすがに目で追うにとどめていた。もう少し元気になったら、あるいはハンティングを再開するかもしれない。

最近、あたしは息子と良くくっついて眠るのだが、息子はあまり眠っていない。じっとしているが、起きている。痛みのためかもしれない。こわばった身体の筋肉の動き方が、伝わる。それに気づくとあたしは息子の耳やおでこを舐めてやる。すると気が紛れるのだ。こばわりがとけて、少しやわらかくなる。

ヒトも同じようなことをしている。くねくねやちょろはどちらかがこわばるとくっついたりしてそのこわばりを解くようにしている。

ヒトも猫もそのへんはあまりかわらないようである。




↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.02.23 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密