IMG_6192.jpg




母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と「ちょろ」、それからわんこ2つと暮らしています。


息子の具合が悪くなってきている。体温が少し下がった気がする。気配が少し小さくなった気がする。くねくねがうちにいないことが多く、その間、ちょろが息子を心配している。でも、ちょろはまだ新人なので、息子はくね部屋で休むことが多い。広い部屋のほうには、わんずがいることもあって。ちょろは、すごく優しい。期待のルーキーである。息子は具合が悪いから、気を許すのにはまだ時間がかかることだろう。あたしは度量が大きいので、そろそろ一軍に入れても良いかと思い始めている。

 先日、天気が良い日に、窓が開いたので、そとに出てみた。誇りの匂いに、多すぎる音、くるまの足音、風。陽のぬくもりが、あたしの黒い毛をちりちりと温めた。息子は、小さな探検に出て、排水口に鼻を突っ込んだりした。ちょろは、ダメだよ!と叫んだが、くねくねはニコニコしながら眺めているだけだった。

 太陽の感触に、あたしは時間を感じる。温まった息子の頭を舐めてやると日向の味がした。そして目をつぶってあたしの舌を待つ息子の感触に、あたしは生命を感じる。生きているということは良い。





↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------



[ 2015.03.03 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密