IMG_7709-2.jpg





母猫のポン・プルクワです。
息子のカントとヒトの「くねくね」と「ちょろ」、それからわんこ2つと暮らしています。


息子の咳が激しいと落ち着かない。さいきんのマイ・フェイバリット・スポット、丸箱が揺れる。昨日今日と少しさもい。さもいと弱る。今は白箱の温風を発動したので暖かい。いつも暖かいのがよい。常夏というものに、惹かれる。フルコースのつぎに魅惑のワードである。

ここ最近、くねくねは不在がちである。ヒトがいないあいだ、あたしは寄る辺を忘れて成猫としてどっしりしたものである。のであるが、ものには限度がある。あまりに放置されていると、不在がちすぎであると、寂しくてたまらなくなる。会いたくて震える。震えないけど会いたい、というかかまってほしい。いぜんから提唱しつづけている「ポン・プルクワ・デイ」の制定はまだのようである。猫は家具ではない。内派のあたしたちは家族である。なのだから、ちゃんと向き合う時間を設けるべきである。ほんとうに。添い寝、遊び、マッサージ、ごはん、ブラシ、を繰り返して一日を終える、そんな日をちゃんとつくるべきである。

とはいえば、くねくねはちょろとものんびり過ごしている時間があまりない様子である。いやいやいやいや、ちょろよりまずあたしである。あたしはこのうちでは一番のパイセンである。大奥の一番えらそうなところにいるべき猫である。ちょろはまだまだ新人。わんこは丁稚。

ポン・プルクワ・デイ。いつ制定されるかしら。

ほんと蜂起することも念頭にいれている。





↓これをぽちりすると白黒猫ランキングで1位に近づくそうです。押してほしい。

白黒猫 ブログランキングへ

-------------------------------------------------
母猫のポン・プルクワです。
あたしのツイッター: @ponyan01
あたしのフェイシャルブック: https://www.facebook.com/ponne.pourquoi

あたしと息子のグッズを販売しています。
Ponne et Kant Pourquoi
http://ponnestore.com/
-------------------------------------------------


[ 2015.03.26 | 猫日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密